試食

ブラックサンダーにガリッと食感の芋けんぴが加わった「芋けんぴサンダー」は満足度抜群


ガリッとした食感の芋けんぴを使用したブラックサンダー「芋けんぴサンダー」が2020年12月7日より登場します。芋けんぴの優しい甘さを感じられる「イモーショナルな味」とのことで、どんな味なのか実際に食べて確かめてみました。

芋けんぴサンダー 12月7日(月)より全国のコンビニエンスストア 2021年1月18日(月)よりスーパーマーケット、ドラッグストアなどで順次新発売! | ニュース | 有楽製菓


「芋けんぴサンダー」のパッケージはこんな感じ。


パッケージの右側には、細かく砕かれた芋けんぴが飛び散る様子が描かれ、ガリッとした食感を想像できます。


名称は準チョコレート菓子で、原材料名には砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖といったチョコレートの材料と共に「芋けんぴ」の文字が記されています。


カロリーは1本当たり120kcal。


パッケージの中には「芋けんぴサンダー」が1本入っていました。


「芋けんぴサンダー」を左側に、通常のブラックサンダーを右側に置いて見比べると、大きさはほとんど同じです。また、通常のブラックサンダーは表面がゴツゴツしているのに対して、「芋けんぴサンダー」は表面がなめらか。


断面はこんな感じ。「芋けんぴサンダー」には細かく砕かれた芋けんぴの姿を確認できます。また、通常のブラックサンダーと異なり、黒色のココアクッキーが入っていません。


食べてみると、ココアクッキーは入っていませんが、口に入れた瞬間はチョコレートコーティングは通常のブラックサンダーに近い味わいで、かみ進めるにつれて芋の優しい甘みが感じられます。ザクザク食感のブラックサンダーにガリッとしたかみ応えの芋けんぴの食感が加わり、食べごたえ抜群。また、芋けんぴはかなり硬いので、眠気覚ましにもなりそう。1本の満足感が高く、硬い食感でリフレッシュもできるので、仕事や勉強の合間にピッタリのお菓子です。


「芋けんぴサンダー」は税別40円で、2020年12月7日からは全国のコンビニエンスストアで先行販売され、2021年1月18日より全国のスーパーマーケットやドラッグストアでも販売されます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「チョコ感2倍」となって新生した「ブラックサンダーひとくちサイズ」試食レビュー - GIGAZINE

ブラックサンダーのアイデンティティをアップルパイ感が脅かす「ブラックサンダープリティスタイル カスタードアップルパイ」試食レビュー - GIGAZINE

ティラミスをブラックサンダーで再現した「ブラックサンダープリティスタイル ティラミス」は一口サイズのティラミスの味わい - GIGAZINE

ザクザク食感でキリッと苦い「腹黒いブラックサンダープリティスタイル」サクサク甘塩っぱい「腹白いブラックサンダープリティスタイル」を食べ比べレビュー - GIGAZINE

宇治抹茶100%で小豆の入った和な「ブラックサンダー抹茶あずき」試食レビュー - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.