モバイル

Appleに12億円超の罰金が科される、理由はiPhoneの耐水性能表記が誤解を招くため


イタリアの公正取引委員会にあたるL'AutoritaGarantedella Concorrenza e del Mercato(AGCM)が、iPhoneの耐水性能能に関する表記が誤解を招くとして、Appleに1000万ユーロ(約12億5000万円)の罰金を科しました。

AGCM - Autorita' Garante della Concorrenza e del Mercato
https://agcm.it/media/comunicati-stampa/2020/11/PS11578

Italy Fines Apple $12 Million for Misleading iPhone Water Resistance Claims - MacRumors
https://www.macrumors.com/2020/11/30/italy-fines-apple-12m-iphone-water-resistance/?scrolla=5eb6d68b7fedc32c19ef33b4

Apple fined €10M by Italian watchdog over iPhone waterproofing claims - The Verge
https://www.theverge.com/2020/11/30/21726287/italy-apple-fine-iphone-waterproofing-warranty

iPhone water resistance claims ruled unfair; Apple fined $12M - 9to5Mac
https://9to5mac.com/2020/11/30/apple-fined-12m-for-unfair-claims-about-iphone-water-resistance/

AGCMが「誤解を招く」としたのは、Appleの「iPhoneの耐水性能」と「修理保証」に関する表記です。AppleはiPhoneの耐水性能について、iPhone 8からiPhone 11までのモデルで、「最大水深1~4メートル(モデルによって変動)で最大30分間」と表記していました。


しかし、AGCMによると、この耐水性能はあくまで実験室で行われるような純水を使った静的な環境下でのみ実証されたものとのこと。これについてAGCMは「これらの主張が特定の条件下でのみ真実であることを明確にしていない」として、消費者に対する不当表記だと主張しました。

また、Appleは修理保証について、「液体による損傷は保証対象外」としており、iPhoneやiPodに内蔵されている液体浸入インジケータに反応があった際にはApple製品1年限定保証の対象外とすると明言しています。これについて、AGCMは「耐水性能を強調した宣伝を行いながら、液体による損傷について免責事項を設けているのは矛盾している」と述べ、購入時に見せられる条件と修理時に見せられる条件には乖離が存在し、消費者が購入時に期待する保証の権利が奪われていると言い立てました。

iPhone や iPod の液体による損傷は保証対象外 - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT204104


この問題を詳しく報じたニュースサイト9to5macは、今回のAGCMの措置がアメリカやその他の国での集団訴訟につながる可能性があると報じています。

なお、Appleは2020年10月30日に、「iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について」というページを公開し、その中でiPhone 7以降の防沫・耐水・防塵性能について「実験室の管理された条件下でテストを実施済みです」と言及していますが、これが今回の一件を受けての措置かは不明です。

iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT207043

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Appleが「古いiPhoneの性能を落としていた」問題で117億円の和解金支払いに合意 - GIGAZINE

Appleは540億円超を「iPhoneのピーク性能を落としていた件」の和解金として支払うことに合意 - GIGAZINE

Appleが30億円の罰金を「iPhoneのピーク性能を落としていた件」でフランスに支払う羽目に - GIGAZINE

日本でもAppleのApp Storeが独占禁止法の調査を受ける、開発者からはその他の問題も指摘 - GIGAZINE

Appleに対して「App StoreとApple Payが独占禁止法に違反している」として欧州委員会が調査を開始 - GIGAZINE

in モバイル, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.