ハードウェア

物理サーバーを稼働させたまま引っ越しさせた意外な方法がネットで話題に


ウェブサービスが障害などで利用できないダウンタイムは、できるだけ少ない方がサービスを提供する側にとってもされる側にとっても望ましいもの。しかし、物理的なサーバーの移動といった作業は、電源を切ってダウンタイムを生じさせなければ困難にも思えます。そんなサーバーの物理的な移動を「ダウンタイムゼロ」で達成したという記事が海外掲示板のRedditに投稿され、話題を呼んでいます。

[Rant... sorta] Physically moved a server today... : sysadmin
https://www.reddit.com/r/sysadmin/comments/i3xbjb/rant_sorta_physically_moved_a_server_today/

[FAQ][Rant... sorta] Physically moved a server today... : sysadmin
https://www.reddit.com/r/sysadmin/comments/i4bi9i/faqrant_sorta_physically_moved_a_server_today/

Redditに記事を投稿したMattman氏は、「1台のサーバーを別の場所へ移動したい」と顧客から頼まれたとのこと。Mattman氏は顧客に対し「5分程度のダウンタイムが生じます」と話しましたが、顧客は「1秒たりともダウンタイムが生じてはならない」と回答。厳しい条件に一度は依頼を断ったMattman氏でしたが、友人と話し合い、高額報酬と引き替えにサーバーの移動を請け負うことに決めました。

サーバーを移動させる距離はおよそ200m。Mattman氏が移動作業のために用意したのは、カテゴリ6のLANケーブル3本と3台のスイッチ、無停電電源装置(UPS)、サーバーを移動させるための荷台でした。3台のスイッチは駐車場に止めておいたトラックから電力の供給を受け、それぞれLANケーブルを接続したのこと。

アクセス先のアドレスを変更するためにDNSなどの設定を行った後、サーバー上の2つのネットワークカード(NIC)フェイルオーバーとして設定。元のネットワークに接続されているLANケーブルとスイッチに接続されているLANケーブルを2つのNICに接続し、元のケーブルを抜くことで、ネットワークの分離に成功。


ネットワークに続いて、Mattman氏は電源をUPSに接続していく作業を行うことに。サーバーの電源は2系統に冗長化されているので、片方の電源ケーブルを抜いてもサーバーがダウンすることはありません。片方の電源ケーブルを抜いてUPSに接続したら、もう片方の電源ケーブルもUPSに接続。これで、2系統の電源をどちらも荷台上のUPSに分離することができました。


電源とネットワークを分離したことにより、サーバーは移動が可能な状態に。Mattman氏は2時間以上かけて、別のスイッチへとLANケーブルを差し替えながら、慎重にサーバーを新しいオフィスへと移動。移動後しばらくテストしてみたところ、無事ダウンタイムがなかったことを確認できたそうです。

なお、Mattman氏が移動作業を行ったサーバーはHyper-Vによる仮想マシン上でサービスを稼働させていたため「ライブマイグレーションができたのではないか?」というコメントが見られました。このコメントに対しMattman氏は「2003年からHyper-Vを扱っているが、Hyper-V上の仮想マシンをダウンタイムゼロで仮想マシンを動作させたまま別のサーバーに移動させるライブマイグレーションするという作業は、2019年になってやっと成功した。ダウンタイムなしで移動できる確証がなかったので、今回は見送った」と応えました。

最終的に、Mattman氏とその友人は、ダウンタイムを容認していれば5分で済む仕事に10時間を費やしたので、それに見合った額として1万7000ドル(約180万円)のコンサル費用および作業費用を顧客に請求したとのこと。Redditのコメント欄には「このサービスの運用者は、ダウンタイムが無いことに180万円もの価値を見いだしているのに、サーバー構成そのものに冗長性がない」といった意見が寄せられています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ATX規格でUSBピンから各種情報を取得できる冗長電源「FSP Twins 700W」レビュー - GIGAZINE

コンピューターや家電製品の「電源」はどのように進化してきたのか? - GIGAZINE

PCの電源を入れたままストレージを交換できるホットスワップに対応したリムーバブルケース「ICY DOCK MB326SP-B」を使ってみた - GIGAZINE

遠隔操作可能でスタイリッシュに進化したUPS「APC GS Pro 500」を実際に使ってみた - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1n_yi

You can read the machine translated English article here.