ハードウェア

冷やした石を氷代わりにしてジュースやお酒を冷たくする「Whiskey Rox」


飲み物を冷やす氷の代わりにソープストーン(石鹸石)と呼ばれる熱や酸に強い性質を持つ変成岩を使用して飲み物を冷やす、というアイディア製品「Whiskey Rox」を製造販売するための資金集めがアメリカのクラウドファンディングサイトKickstarter上で行われています。

Whiskey Rox
http://www.kickstarter.com/projects/734246795/whiskey-rox-beverage-chilling-stones



Whiskey Rox」の製品化を目指しているのはシアトル在住のZach Lengellさん。


製造工程はかなりシンプルなので、材料の石と切断するための工具さえ有ればどんどん製品が作れます。


後はちょっとオシャレなデザインの袋をセットにすれば完成。


こんな感じでグラスに入れて飲み物を注げば氷の代わりになります。


Whiskey Rox」で冷やしたドリンクをおいしそうに飲む2人。


飲み物を冷やすためには事前に「Whiskey Rox」を冷蔵庫で冷たくしておく必要があります。


時間が経つと溶けて水になる氷と違い飲み物の味を変えてしまわないので白ワインなど、一般的に氷を入れて飲むことがないものにも使用可能。


出来たてのコーヒーを冷ましてもOK。


味が薄まらないのでビールに入れることも可能。


Whiskey Rox」のプロジェクトは現在出資者を集めており、15ドルの資金と15ドルの送料、合計30ドル(2700円前後)を支払えば完成品をゲットすることが可能。なお、出資の締め切りは日本時間の2013年3月9日午前6時57分となっています。

・つづき
冷やした石で飲み物の温度を最適化する「Rox」でコーヒー・ビール・ウイスキーを飲んでみた - GIGAZINE

・関連記事
猫舌のブラック党に朗報、やけどしそうなコーヒーに入れるとちょうどいい温度まで冷まして保温してくれる「Coffee Joulies」 - GIGAZINE

赤く光ってオシャレにお酒の飲み過ぎを知らせる氷っぽいブロック「Cheers」 - GIGAZINE

お酌のタイミングをLEDで知らせるサイバー酒器「Masuzake」 - GIGAZINE

ウイスキーを入れるあの「樽」が作られていく工程がよくわかる「The Birth of a Barrel」 - GIGAZINE

ウィスキーやラムの銘柄を教えてくれる「Rotgutonix」 - GIGAZINE




in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log