ハードウェア

Googleが「Pixel 4a」とみられる新型スマホの遊び心満載な予告ページを公開


Googleが新型スマートフォンについての予告を、遊び心満載の方法で告知しました。

Google teases Pixel 4a unveil on August 3 with ‘lorem ipsum’ - 9to5Google
https://9to5google.com/2020/07/30/google-pixel-4a-tease/

Google Pixel 4a announcement set for August 3
https://www.cnbc.com/2020/07/30/google-pixel-4a-announcement-set-for-august-3.html

Google teases August 3rd launch for long-awaited Pixel 4A - The Verge
https://www.theverge.com/2020/7/30/21348360/google-pixel-4a-release-date-teaser-announcement

現地時間2020年7月30日、Googleが運用する「Made by Google」のTwitterアカウントのプロフィール画像とFacebookアカウントのカバー画像が以下のものに置き換えられました。「Introducing The Google ■■, ■■■, ■■, ■■,■■ Phone.」というように、文章の大部分が伏せ字となっており、Googleが電話に関する情報を告知しようとしていることだけがわかります。


更新されたTwitterアカウントのプロフィールは、「Lorem ipsum」という以下のGoogle Storeのページにリンクされています。なお、lorem ipsumとは、出版やデザイン業界で使われる校正用のダミーテキストのこと。先ほどの画像でいうところの、伏せ字部分を指します。

Lorem ipsum – Google Store
https://store.google.com/intl/en/lorem-ipsum/


このページのトップにも、「Introducing The Google ■ ■ ■ ■ ■ ■ Phone.」と6箇所が伏せ字になった文章が。


ページ下部には、まるで透過対象になってしまったかのようなスマートフォンの形状が掲載されています。


ページトップに置かれた文章の伏せ字部分をクリックすると……


それぞれの伏せ字部分の色が、クリックするたびに変わります。


6箇所の伏せ字部分を、以下のGoogleのロゴのように「青、赤、黄、青、緑、赤」という色に変えると……


「Intoroducing The Google Just What You Waiting For Phone(あなたがまさに待ち望んでいたGoogle製スマートフォンを紹介します)」という文章が登場。


同時に、スマートフォンの上に「Aug.3(8月3日)」という文字が浮かび上がりました。


このことから、2020年8月3日(月)にGoogleによる新型スマートフォンの情報公開が行われることが分かります。

ちなみに、告知のために登場した画像の左上にある黒い丸は、「Pixel 4」の廉価版として発売されることがうわさされている「Pixel 4a」で搭載されるというパンチホール式フロントカメラの穴を示したものであるという見方があり、これが正しければ発表されるのは「Pixel 4a」ということになりそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Google製スマートフォンの最新モデル「Pixel 4」&「Pixel 4 XL」開封&外観レビュー - GIGAZINE

Pixel 4とPixel 3のカメラにはどれぐらい差があるのか写真・動画を撮り比べてみた - GIGAZINE

暗所・変顔・目閉じ状態でもちゃんと反応する顔認証搭載の「Pixel 4」を「Pixel 3」と比較してみた - GIGAZINE

5万円以下の最新Android OSスマホ「Google Pixel 3a」をPixel 3と比べながら使って見えてきた違いとは? - GIGAZINE

4万円台から買えるGoogle Pixel シリーズの低価格モデル「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」、パッケージの中身はこんな感じ - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.