レビュー

防犯カメラ映像をのぞき見できてしまう「insecam」レビュー、日本の防犯カメラも1000台以上リアルタイムで盗み見可能

By Mike Mozart

世界各地に設置されている防犯カメラの映像をリアルタイムで見ることができるウェブサイトの「insecam」は、記事作成時点で1万台以上の防犯カメラの映像を見ることができます。パスワードの設定やアクセス制限が行われていない防犯カメラが無差別に公開されており、日本国内の防犯カメラも1000台以上が公開されています。

Insecam - World biggest online cameras directory
https://www.insecam.org/

insecamは上記のURLからアクセスでき、世界中にある防犯カメラをのぞき見することが可能。上部のメニューから「Countries」を選択すると、防犯カメラの映像を見られる国の一覧が表示されます。かっこ内の数字は防犯カメラの数を表しており、記事作成時点で日本では1333台の防犯カメラが登録されていました。試しに「Japan」をクリックしてみると……


日本にある防犯カメラの映像がサムネイル形式で表示されます。公開されている防犯カメラの映像はリアルタイムで更新され、何が映し出されるかは分からないので注意が必要。


画面上部にある検索バーから詳細な検索をすることもできます。例えば「Tokyo」と入力し検索ボタンを押せば、東京にある防犯カメラに絞り込むことが可能。


表示されているサムネイルをクリックすると……


防犯カメラの映像だけでなく、防犯カメラが設置されている位置や機種など、詳細な情報を確認することができます。


なお、中には詳細を確認できない防犯カメラもあります。


もし自分が管理している防犯カメラがinsecamにあった場合は、防犯カメラにパスワードを設定することでinsecamから映像を削除可能。パスワードを設定せずにinsecamから削除したい場合は、上部メニューの「Contacts」にあるメールアドレスから削除の申請をすることができます。


また、FAQには「insecamはカメラをハッキングしているのではなく、パスワード保護がないカメラだけをリストしている」という内容が書かれています。insecamで公開対象となっているカメラはインターネットに接続されている防犯カメラで、PCに接続しているUSBカメラやノートPCの内部カメラは扱われていないそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
初めて入った部屋に仕掛けられた隠しカメラや盗聴器を発見する方法とは? - GIGAZINE

ネットワークカメラの映像をのぞき見るソフトが3000円で売られている - GIGAZINE

「電柱に隠しカメラが設置されており市民を監視している」との報告、カメラはパスワードが設定されておらず誰でもアクセス可能 - GIGAZINE

8歳女児の部屋のウェブカメラがハッキングされ着替えの様子などがネットで勝手に公開される - GIGAZINE

Webカメラの映像をネット上に公開して、部屋の監視などができる「Ivideon」 - GIGAZINE

ネットワークカメラをハッキングした男が赤ちゃんに「起きろ!」と叫びまくる事案が発生 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス,   セキュリティ, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.