ゲーム

無料でブラウザ上からブロックで作られた仮想世界を歩き回れる「Cryptovoxels」


Cryptovoxels」はブラウザ上およびVRヘッドセットで動作するインターネット上の仮想世界です。広大なワールドを自由に歩き回ることができ、さまざまなユーザーが造った建造物を見て楽しむことができます。

A Look at Cryptovoxels | fragosti
https://fragosti.com/posts/a-look-at-cryptovoxels/

Cryptovoxelsの世界に足を踏み入れるには、まず以下のURLにアクセス。

Cryptovoxels - Ethereum Virtual World
https://www.cryptovoxels.com/

「Play Now」をクリックすると……


すぐにCryptovoxelsを開始できます。


画面下部のボックスに文字を入力するとチャットでの交流が可能。日本語の入力もできます。


チャットのログは画面左下に表示。


右下に表示されているのはマップです。


Cryptovoxelsはマインクラフトのようなサンドボックス型のゲームで、実績やゴールはなく、何をするのもプレイヤーの自由です。Cryptovoxelsはワールド内を歩き回るだけなら無料で楽しむことが可能で、土地を購入すると自由に建物を建築できます。


記事作成時点では、31の地域と4つの島が用意されていました。各地域はそれぞれ異なる所有者のもので、特徴ある建築物がたくさん生み出されています。


高層ビルの建ち並ぶ街や……


車の専門店。


ドットで描かれたマリオの壁画。


アーケードゲーム機はブロック崩しのように見えますが、プレイすることはできません。


イベントステージなどもあります。


イベントステージやライブハウスなどで、ユーザーを集めたイベントが行われることもあるようです。


CryptovoxelsではYouTubeのムービーを埋め込むことも可能。例えばSpaceXの有人宇宙船「Crew Dragon」の打ち上げムービーが埋め込まれたエリアがあります。


Cryptovoxelsで建物を建てるには、区画を購入する必要があります。区画の購入はトップページから「Buy」をクリック。


区画は毎週水曜日に新しい区画が販売されますが、記事作成時点では既に完売となっていました。


区画はOpenSeaでも売買されており、仮想通貨のイーサリアムで購入可能。記事作成時点では0.35ETH(約8598円)から購入可能となっていました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ゲームの中で登場する「魅力的な架空の武器」はどのようにデザインするのか? - GIGAZINE

NVIDIAのAIが5万本のプレイ動画を見ただけで「パックマン」をゲームエンジンなしに再現 - GIGAZINE

「シムシティ」の成功で生まれた幻のシミュレーションゲームとは? - GIGAZINE

Facebookのゲーム部門重役が「VRゲームとクラウドゲーミングの未来」について語る - GIGAZINE

マインクラフトの累計販売本数が2億本超え、月間プレイヤー数は1億2600万人超 - GIGAZINE

in ネットサービス,   ゲーム, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.