生き物

猫心理学者が開発した洗練されたデザインの家具のようなキャットタワー「Cat Flat」


猫の専門家であるSusanne Hellman Holmström氏とインテリアデザイナーのEleonor Moschevitz氏が協力し、猫の幸福を最大にしつつ部屋の景観を損なわないキャットタワー「Cat Flat」を開発しました。

Gör plats för din katt med The Cat Flat | 24Storage | Hyr förråd helt enkelt
https://24storage.se/ett-storre-liv/kattskapet

The Cat Flat | The Coolector
https://www.thecoolector.com/the-cat-flat/

これがCat Flat。扉が閉じた状態だと木製のキャビネットそのものですが、Holmström氏によって「隠れる・偵察する・ひっかくといった猫のニーズを満たす道具を備えた」キャットタワーに仕上げられています。


扉を開放すると、3段構造のキャットタワーには猫が魅了される仕掛けの数々があることがわかります。


扉が閉じた状態でも猫が出入りできるように、Cat Flatの天面には穴があいており……


各階も穴やトンネルで通じています。


トンネルをすり抜ける猫。


棚に設置されたタブレットの画面では金魚が泳ぎ、穴からはネズミのオモチャが顔を出しています。


天井には穴が開いていましたが、最下部には扉付きの出入口がありました。


1階の扉の内側にはふわふわの布団が敷かれたベッドも設置されています。


実際に猫がCat Flatを使っている様子は以下のムービーから見ることができます。

24Storage - Ett Större Liv - The Cat Flat - YouTube


Cat Flatはクルミの木から作られており、扉はスラットになっているので、すっきりしたデザインながら中にいる猫の様子が確認できるようになっています。


Cat Flatにある出入口の扉には制作元である「24STORAGE」のロゴ。


中にはタワシが連なった棒やブラシがついた棒があり、猫が自分で毛繕いできるようになっています。


3階構造のCat Flatはそれぞれの階を猫が行き来できるようになっています。ムービーの中でも狭めのトンネルを使って猫が移動している様子が見られました。


各階をつなぐ穴から顔を出す猫。


猫が暗がりに隠れられる小棚もあります。


猫がいない状態だとこんな感じ。


室内で猫を飼っている人の中には、部屋の中でも猫がしっかり活動して幸福度を上げるためにキャットタワーやキャットツリーを導入している人もいます。ただしキャットタワーには設置すると部屋が一気に「猫の遊び場」風の見た目になってしまうという問題があり、この問題を解決するためにインテリアブランドの24STORAGEが本気を出したのがCat Flatというわけです。


Cat Flatがあれば猫が幸せに暮らすための道具を確保しつつ、どんな部屋でも、部屋の雰囲気を壊さずにいられるとのこと。


なお、The Cat Flatはまだコンセプトの状態であり、今後の要望によって製品化するかどうかが決まるとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ネコ好きは無神論者」「神に求めるものをネコで代用している」という研究結果 - GIGAZINE

ネコがあなたを殺そうとしているサイン - GIGAZINE

スーパーを入店禁止になった猫がセルフレジに居座り「反逆者」として大人気に - GIGAZINE

「猫は人に無関心」はウソ、猫の生態を科学するとこうなる - GIGAZINE

どのようにネコをなでると嫌がられないのか? - GIGAZINE

in 生き物,   動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.