モバイル

Google製スマホ「Pixel」シリーズの新機能追加アップデート「feature drops」第2弾が配信開始


現地時間2020年3月2日、Googleが開発・販売するスマートフォン「Pixel」シリーズに新機能を追加するアップデート「feature drops」の第2弾の配信がスタートしました。

New music controls, emoji and more features dropping for Pixel
https://blog.google/products/pixel/more-pixel-features-dropping/

New Pixel features have dropped. Your phone, now even more helpful. - YouTube


Pixel 4 feature drop adds new emoji, scheduled dark mode, faster Google Pay | Ars Technica
https://arstechnica.com/gadgets/2020/03/pixel-4-feature-drop-adds-new-emoji-scheduled-dark-mode-faster-google-pay/

・「Motion Sense」による音楽の一時停止/再開機能
Pixel 4で初搭載されたジェスチャー機能「Motion Sense」に、以下の画像のように画面上に手をかざすことで、音楽を一時停止/再開するジェスチャーが新たに追加されました。


Googleはこの機能について、「誰かに話しかけられたときでも携帯電話を手に取ることなく音楽を簡単に一時停止できます」と記しています。

・「ダークテーマ」のスケジュール機能
画面を白黒反転したように表示させる「ダークテーマ」機能を日の入りから日の出の間だけ自動でオンにするスケジュール機能が追加されました。

設定画面から「ディスプレイ」をタップ。


「ダークテーマ」を選択。


すると「スケジュール」という項目が追加されているので……


タップすると、「日の出から日の入りまでON」が選択可能。


Googleは「ダークテーマは見栄えが良く、バッテリーの節約に役立ちます」とコメントしています。

・特定のWi-Fiに接続するか特定の場所に到着した場合に音の設定を自動変更する「ルール」機能
特定のWi-Fiに接続するか特定の場所に到着した場合に、端末の音量を変更できる「ルール」機能が新たに追加されました。

設定画面から「システム」をタップ。


「ルール」を選択。


「ルールの追加」をタップします。


ルールの追加では、「Wi-Fiネットワークまたは場所を追加」して、その場所に来たときに自動でオンにしたい設定を「マナーモードをONにする」「スマートフォンをサイレントに設定」「スマートフォンをバイブレーションに設定」「スマートフォンを着信音に設定」の4つから選ぶことが可能です。


・交通事故発生時の自動緊急通報機能アプリが利用可能な国の追加
2019年10月にアメリカのPixel 4に追加された交通事故発生時の自動通報アプリ「Personal Safety」がイギリス・オーストラリアでも利用可能になりました。

「Personal Safety」が交通事故時にどのように機能するかは以下の記事で読むことができます。

Googleがスマホ向けに「交通事故発生時に自動で緊急通報する機能」を開発中 - GIGAZINE


・ビデオ通話サービス「Google Duo」にARエフェクトを追加
Googleのビデオ通話サービス「Google Duo」に顔の表情に連動してキャラクターの表情が変わるARエフェクトが追加されました。


・フロントカメラでぼかしの追加やFacebook用3D画像を生成可能に
Pixelシリーズの画面側に搭載されたフロントカメラで奥行きのある画像を作成できるようになりました。これによって、ぼかしとカラーポップ加工ができるようになりました。また、Facebook用の3D画像も生成可能とのことです。

・絵文字の追加
「emoji 12.1」アップデートによって、新たに性別や肌の色などの性的指向・人種の多様性を反映した絵文字が169種追加されました。


・電源ボタン長押しでクレジットカード・搭乗券・緊急連絡先などを表示可能に
電源ボタンを長押しすることによって、クレジットカードや搭乗券、緊急連絡先や医療情報などが記載された非常用情報などをすぐに表示できるようになりました。


この機能はPixel 4限定で、利用地域もアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・フランス・ドイツ・スペイン・イタリア・アイルランド・台湾・シンガポールに限られます。

・搭乗券のスクリーンショットを「Google Pay」に追加
オンラインで購入した旅客機搭乗券のQRコードないしはバーコードのスクリーンショットを撮影して「Google Pay」に追加できるようになりました。この機能を使うと、フライト前に役立つ通知がポップアップされるようになるとのことです。

以上の機能の他にも、周囲の環境に合わせて自動的に輝度を調節する「Adaptive Brightness」のアップデートなどが追加されました。自分の持っているPixelにどの機能が追加されたかは、以下のリストで確認可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Google製スマートフォンの最新モデル「Pixel 4」&「Pixel 4 XL」開封&外観レビュー - GIGAZINE

GoogleがPixel 4などでの次世代オンデバイス処理には欠かせないと言及する「MobileNetV3」と「MobileNetEdgeTPU」について解説 - GIGAZINE

暗所・変顔・目閉じ状態でもちゃんと反応する顔認証搭載の「Pixel 4」を「Pixel 3」と比較してみた - GIGAZINE

GoogleとMicrosoftが新型コロナウイルスの影響で「業界イベントをオンラインで実施する」と発表 - GIGAZINE

15周年を迎えたGoogleマップに新機能&新アイコンが登場 - GIGAZINE

in モバイル,   動画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.