メモ

落とした財布を拾ってくれた人からの意外な連絡方法とは?

By SplitShire

住所や氏名などが特定できる物が入っていない財布を拾った人が、持ち主に連絡を取ったスマートすぎる方法が話題になっています。

Man loses wallet, gets it returned to him in the best way possible
https://mashable.com/article/lost-wallet-returned-bank-account/

口座番号と支店番号しか書かれていない銀行カードだけが入った財布を落としてしまったイギリスのティム・キャメロンさんは、自分の銀行口座に見知らぬ入金が複数あったことを発見。それぞれの入金の入金者氏名の欄をつなげて読むと、「Hi.I FOUND YOUR WALLET IN THE ROAD 077-xxxx-xxxx(電話番号) TEXT OR CALL!」となり、「あなたの財布を路上で見つけました。この電話番号にメールか電話してください!」という文章になっていました。


財布を拾ったのはサイモンさんという男性でした。サイモンさんが一連の入金を行ったのは、キャメロンさんが財布を落としたことに気づいたわずか30分後。キャメロンさんは入金を見てすぐに電話をかけて、教えてもらった住所まで自転車で向かったとのことで、キャメロンさんはお礼として赤ワインを進呈したそうです。


キャメロンさんは「サイモンさんは財布を届けるため、多大な手間をかけてくれました。彼のおかげで、これ以上ないくらい安心しましたし、幸せな気分になりました」とコメントしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Apple独自の落とし物防止タグ「スマートトラッカー」が間もなく発表予定か - GIGAZINE

ソニーから生まれたスマホと連携する落とし物タグ「Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)」レビュー - GIGAZINE

なくした物をスマホで地図表示&他のユーザーに探してもらえる超小型追跡タグ「MAMORIO」レビュー - GIGAZINE

落とした財布は中に入っているお金が多いほど戻ってくる確率が高い - GIGAZINE

現金の入った財布をわざと落とし、拾った人にプレゼントするバーガーキングのキャンペーン - GIGAZINE

初対面の相手を「信頼する・しない」の分かれ目になっているものとは? - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.