試食

カリカリのチキンにピリ辛ガーリックのソースがかかったマクドナルド「スパチキ(スパイシーチキンバーガー) 」試食レビュー


200円で食べられるマクドナルドのおてごろマックに、期間限定で「スパチキ(スパイシーチキンバーガー) 」が2019年10月1日(火)から登場しました。チキンのパティに唐辛子とガーリックを効かせたバーガーとのことで、さっそく食べに行ってきました。

史上初"おてごろマック"200円バーガーに旨辛味!ピリッと刺激的なソースで気分もアガる!?「スパイシーチキンバーガー」略して「スパチキ」新登場!10月1日(火)から
http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2019/0924a/

スパチキ(スパイシーチキンバーガー) | メニュー情報 | McDonald's
http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=1180

マクドナルドの店舗に到着。


さっそく「スパチキ(スパイシーチキンバーガー) 」を注文。価格は税込200円です。


熱々のバーガーを包み紙から取り出すと、ガーリックの刺激的な香りが広がります。


交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさで、おてごろマックというだけあってやや小ぶりです。


バンズの下にはレタス、スパイシーソース、チキンクリスプパティが挟まれています。17時以降であれば、プラス100円でチキンクリスプパティをもう1枚トッピングできる「倍スパチキ」を注文できます。


赤みがかったスパイシーソースは赤唐辛子とガーリックが使用されています。


食べてみると、まず最初にガーリックの強い風味が口に広がります。赤唐辛子の辛みはありますが、マヨネーズのような酸味も感じられ、この酸味とシャキシャキの甘いレタスが赤唐辛子の辛みを和らげていました。チキンクリスプパティは衣がカリッとしていて、チキンも柔らかく、ペッパーの香ばしさとスパイシーソースの相性もばっちりです。ややボリューム少な目なのでスパチキ単品でおなか一杯になるのは難しそうですが、逆に小腹が空いておやつ感覚で食べたい時にはぴったりのハンバーガーでした。


スパチキ(スパイシーチキンバーガー)は、税込200円で購入可能です。一部店舗を除く全国のマクドナルド店舗で、2019年10月1日(火)から2020年1月下旬までの販売が予定されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
マクドナルドが動物不使用の人工肉「Beyond Meat」を使ったハンバーガーを提供開始 - GIGAZINE

40種類のスパイスを使ったスープストックトーキョーのカレー居酒屋「YELLOW」でちょっとずついろいろ食べてきた - GIGAZINE

5歳の少年がマクドナルドを求めて緊急ダイヤルに電話 - GIGAZINE

IBMと世界最大のスパイスメーカーがAIで「新しい味」を見つけようとしている - GIGAZINE

マクドナルドに勝手に自作のポスターを貼った青年たち、280万円で正式
に広告出演オファーを受ける - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.