試食

さっぱりした爽快な辛さのハラペーニョが肉のうまみをブーストするマクドナルドの「ザク切りポテト&ビーフ クリーミーハラペーニョ」を食べてみた


マクドナルドの新バーガーとして、2023年7月26日(水)から「ザク切りポテト&ビーフ クリーミーハラペーニョ」の提供が開始されています。ビーフパティにポテトパティを重ね、ハワイアンバーベキューソースとハラペーニョマヨソースを合わせたという新バーガーが気になったので、実際にマクドナルドで買って食べてみました。

ザク切りポテト&ビーフ クリーミーハラペーニョ | メニュー情報 | マクドナルド公式
https://www.mcdonalds.co.jp/products/6620/

クリーミーな旨辛ソース!NEW「ザク切りポテト&ビーフ クリーミーハラペーニョ」 | マクドナルド公式
https://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2023/0720a/

マクドナルドに到着。


店頭には、ハワイを感じさせる「ハワイやんバーガーズ」として、夏の定番メニュー「チーズロコモコ」や「ガーリックシュリンプ」の復刻と同時に新作バーガーが登場していることをアピールするパネルがありました。


というわけで、「ザク切りポテト&ビーフ クリーミーハラペーニョ」を買って帰ってきました。


包み紙を開けるとこんな感じ。


粉チーズがかかったバンズの下には、ポテトパティとビーフパティ、チーズがサンドされており、具材にはハワイアンバーベキューソースとハラペーニョマヨソースが合わせられています。


半分に切って断面を見るとこんな感じ。スパイスの風味とフルーティな甘さのバランスが絶妙なハワイアンバーベキューソースは、外はカリッとしていて中はホクホクのポテトパティとの相性が抜群です。さらに、ハラペーニョの爽やかな辛さがビーフのうまみを引き立てており、食べ応えがありながらもさっぱりとした夏にぴったりの味わいとなっていました。アボカドを隠し味に使用したというハラペーニョマヨソースはマイルドな仕上がりですが、後味の中にじんわり感じる刺激があるので、辛いものが苦手な人や小さな子どもが食べるときは注意が必要です。


「ザク切りポテト&ビーフ クリーミーハラペーニョ」は2023年7月26日(水)から全国のマクドナルド店舗で注文が可能になっていて、価格は税込530円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ペヤングヌードルのボリュームが3.5倍になった「ペヤングヌードル50周年限定品」試食レビュー - GIGAZINE

スパイシーな味わいがくせになる「ポテトチップス コンソメWパンチREDSPICY」「ポテトチップス ブラックペッパー味 BLACKSPICY」試食レビュー - GIGAZINE

魚介のうまみがBBQ風スパイスで際立つ「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いシーフードBBQ風焼そば」など日清の夏限定「焼そばU.F.O.」と「どん兵衛」を食べてみた - GIGAZINE

ザクザクの衣にピリッとした辛さの唐辛子とチキンの相性がバツグンなミニストップの「クランキーチキン辛旨味」を食べてみた - GIGAZINE

ハッピーパウダーの量が爆増した「粉だく ハッピーターン」試食レビュー - GIGAZINE

ピリッと辛いスパイシーなケバブ風ソースが食欲を刺激するサブウェイの「ケバブ風チキン&マヨ」を食べてみた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.