レビュー

物流センター職員の声を結集した段ボール専用のこぎり「段ボールのこ 物流くん」の切れ味を試してみた


ネット通販で商品を注文していると次々と段ボールがやってきて、引っ越し直後と同じように「大量の段ボール処分をどうするか」という問題が発生することがあります。畳んで資源ゴミなどで回収してもらうにしてもゴミ収集スケジュール次第になるので、バラして燃えるゴミにしてしまうのが一番……と思ったら、段ボールがごついため、はさみやカッターナイフでうまくバラバラにできないという次の問題に遭遇することになります。段ボール専用のこぎり「段ボールのこ 物流くん」なら、解体時に邪魔なガムテープごと段ボールをざくざく切れるということなので、段ボールの片付けがどれぐらいはかどるのか、実際に使ってみました。

段ボールのこ 物流くん | 長谷川刃物株式会社 関の刃物(CANARY・HARAC)
http://www.hasegawacutlery.com/canary/350/

例えばカッターナイフで段ボールを切る場合、定規などに沿わせないとまっすぐ切れなかったり……


切ったときに発生した切りくずがたまって、進路を妨害してしまうことも。


先がとがっているので、段ボールを開封するとき中身を傷つけてしまったり、段ボールを分解するときに下敷きを敷かないと床を傷つけてしまう可能性もあります。


また、カッターナイフは刃が薄いので、分厚かったり2枚重ねられた段ボールは切りにくい場合もあります。


というわけで、面倒な段ボール処分を快適にするため、さっそく「段ボールのこ 物流くん」を購入。パッケージはこんな感じ。


ストラップ用の穴がついているので、チェーンを通したりフックに引っかけて収納することもできます。


刃を収納した状態での大きさは約11cmで、交通系ICカードと比較するとこのくらいの大きさ。


刃を出すには、オレンジ色のパーツを上に押し出します


赤枠の部分を下に引き下げると、刃の位置をロックできます。


刃はステンレス製で、両サイド使用できるため左利きの人でも使いやすいデザイン。


実際に使ってみた様子は以下のムービーで確認できます。

「段ボールのこ 物流くん」で段ボールをざくざく切ってみた - YouTube


のこぎりと同様に引きながら切っていくことで、余計な力をいれずに段ボールを切ることができます。


以下のムービーは段ボールを折り重ねた状態でもカットしたもの。2枚重ねでも楽にカットできます。

「段ボールのこ 物流くん」で2枚重ねた段ボールをざくざく切ってみた - YouTube


3枚重ねも試したところ、問題なく切れるものの、やや力を入れて切る必要がありました。


「段ボールのこ 物流くん」は刃が厚いので、左右にぶれずまっすぐ切ることができます。また、先端が丸いため、突き出た先端が床や壁を傷つける心配はありません。


ガムテープを切ることもできるので、荷ほどき中に中身を切ってしまうこともありません。


刃を交換する場合は、オレンジ色のパーツを、刃を出す向きとは反対の向きに押し出します。


刃に気をつけて取り外します。


古い刃を外して、赤枠の丸い突起に替え刃をセットします。


替え刃として、フッ素コーティングされた「物流くん フッ素替刃」を用意しました。フッ素加工されている刃はガムテープなどののりがくっつきにくくなっています。


刃に空いた丸い穴がセット用の穴です。


セットするとこんな感じ。


替え刃がセットできたら、刃を出すときと同じ要領でオレンジのパーツを押し出します。これで刃の交換は完了。


カッターナイフと違って、床や壁を保護するための下敷きを用意する必要がないので、段ボールを分解する際の時間短縮にもつながります。ネットで買い物をすることが多く家に段ボールがたまりがちな人や、自治体によっては資源ゴミや古紙回収が月1回という場所もあり、うっかり回収日を逃して段ボールが片付かない人にもおすすめです。

「段ボールのこ 物流くん」の定価は648円(税込)。Amazon.co.jpでは記事掲載時点で499円(税込)で購入可能となっていました。

Amazon.co.jp: 長谷川刃物 段ボールのこ 物流くん DC-15: 文房具・オフィス用品

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
刃渡り4cm弱とコンパクトなチタン製折りたたみナイフ「The WESN」を実際に使ってみた - GIGAZINE

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のマスターバイク型Toy-Conを段ボールで自作した猛者が登場 - GIGAZINE

リボルバーっぽく「トイレットペーパーの芯」を発射するランチャーを段ボールで作成する猛者が登場 - GIGAZINE

1人暮らしだと面倒な「部屋の掃除」を家事代行サービスでやってもらったらこうなった - GIGAZINE

何の変哲もないA4用紙で段ボール・アクリル板・プラスチック・木片を切断する「ペーパーカッター」の作り方 - GIGAZINE

約1300円で超本格的ベーコンやスモークステーキなどが燻製できる「燻家スモークハウス」を使い倒した - GIGAZINE

in レビュー,   動画, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.