レビュー

ゾンビィなアイドルを導き佐賀を救うボードゲーム「ゾンビランドサガ~君の心にナイスゲームSAGA~」でプロデューサーに挑戦してみた


2018年10月から12月にかけて放送され、2期の制作が決定した「ゾンビランドサガ」に登場するアイドル「フランシュシュ」を、アイドルプロデューサー巽幸太郎となって導くボードゲーム「ゾンビランドサガ~君の心にナイスゲームSAGA~」が2019年7月29日(月)にスロウカーブから登場しました。存在自体が風前のともしびである佐賀県を救うべく、佐賀県ご当地アイドルのフランシュシュを人気アイドルグループへ育て上げるため、GIGAZINE編集部でアイドルプロデュースに挑戦してみました。

GOODS|TVアニメ「ゾンビランドサガ」公式サイト
https://zombielandsaga.com/goods/

パッケージはこんな感じ。商品名の「君の心にナイスゲームSAGA」はアニメ第五話のタイトルからきたものです。


ばっちり特殊メイクを施された「フランシュシュ」メンバーが描かれており……


対になるようにゾンビィ姿も描かれていました。


プレイ人数は1~4人が想定されており、ソロプレイにも対応しています。


内容物は、ルールブック、佐賀得点マップ1枚、キャラクターカード28枚、ミニライブカード14枚、大型ライブカード8枚、サポートカード36枚と……


サマリーカード4枚、ソロプレイカード3枚、お金トークン30個、レベルトークン20個、プレイヤー駒4個。


佐賀得点マップは佐賀県をモチーフとしており、プレイヤーが獲得した得点に駒を置く仕様になっています。


マップ裏面は特殊ルール用で、表面の通常ルールに慣れてから遊ぶことを推奨されています。


キャラクターカードは7種×4枚となっており、片面はゾンビィ、もう片面は特殊メイクのアイドル姿となっています。


お金トークンには巽幸太郎の姿が描かれており……


裏面には注意書きが描かれいました。


プレイヤー駒は、佐賀得点マップ1周目はロケバスが描かれた面、2周目は「2周目」と描かれた面を使用します。


さっそく編集部員4人で通常ルールのゲームを始めます。マップやカードの初期配置はこんな感じ。


ミニライブカード、大型ライブカードの山札はシャッフルしておき、上から3枚を表に向けて配置します。


サポートカードの山札もシャッフルしておき、各プレイヤーは上から3枚ずつカードを引きます。


プレイヤーにはサマリーカードとキャラクターカード「さくら」「サキ」「愛」「純子」「ゆうぎり」「リリィ」「たえ」の7種が配られ、キャラクターカードはゾンビィの状態を表にして配置します。


サマリーカードにはゲーム進行の流れが記載されているので、ゲームを初めて遊ぶプレイヤーでも手順を確認しながらゲームを進めることができます。


スタートプレイヤーを決めたら、スタートプレイヤーはお金トークンを2万円獲得し、他のプレイヤーはスタートプレイヤーから時計回りに1万ずつ増やして、3万円、4万円、5万円それぞれ獲得します。


ゲームの手番には2つのフェーズがあり、まず「サポートフェーズ」では手札から好きなだけサポートカードを使うことができます。しかしカード右上に描かれた数だけお金トークンを支払う必要があり、以下の2枚を使用する場合は0+1の1万円分お金トークンを支払わなければなりません。


使用した「昭和のアイドル」の効果は「純子のレベルを+1する」なので、純子はレベルが1上がり、ライブ参加後の得点が2点になります。レベルの数に応じたレベルトークンをキャラクターカードの近くにおいて、レベルを表します。


2つ目の「アクションフェーズ」では、3万円のお金トークンを獲得できる「バイト」、サポートカードを2枚引ける「サポート獲得」、1人あたり1万円のお金トークンを支払ってアイドル姿にできる「メイク」(最大3人まで)、1万円のお金トークンで1人のレベルを+1する「レッスン」、ライブカードを1枚獲得する「ライブ」の5種類から1種類を選んで実行します。


ライブを選択した場合は、赤枠に描かれた人数だけメンバーをアイドル姿にしておく必要があり、ライブカードを獲得した後はアイドル姿のメンバーをゾンビィに戻さなければなりません。


プレイヤーはライブカードの左上に描かれた得点と、メンバーのレベルに応じた得点を獲得します。以下の画像では、レベル0の愛とレベル1の純子2名が「嬉野温泉夏まつり」ライブに参加したので、プレイヤーは1+2+1=4点を獲得。得点はファンの数を表し、1点あたり2万人のファンに相当するので、「嬉野温泉夏まつり」では8万人ものファンを獲得できました。なお、「嬉野温泉夏まつり」カードの効果で愛か純子のレベルを+1することができます。


アクションフェーズ終了時点で手札が5枚を超えている場合は、手札が5枚以下になるようカードを捨てます。これでプレイヤーの手番は終了し、次のプレイヤーに手番が移ります。


誰かが佐賀得点マップを1周分の40点を獲得したら、他プレイヤーは1回ずつ手番を行ってゲームは終了となります。得点、つまりファンの数が最も多いプレイヤーが最も優れたプロデューサーであり、ゲームの勝者となるのです。


スタートプレイヤーの黄色プレイヤーは、サポートカード「サガンシップZ」でレベルアップし、初期のお金トークンが少なかったので「バイト」でお金トークンを増やしていきます。


4番手の赤プレイヤーはお金トークンが潤沢なので、ライブに備えて「メイク」でメンバーに特殊メイクを仕込んでいきます。高得点を得ることも大事ですが、推しのメンバーを優先してメイクしてあげるのも楽しみ方のひとつ。


2番手の黄色プレイヤーはレベルアップで高得点を得られるさくらを強化。何度か手番が周り、サポートカード「テンションMAXな車」の効果で一気にレベル3に引き上げました。


「テンションMAXな車」は、さくらのレベルを3にできますが、レベル3のさくらの得点は0なのでライブでファンを獲得することはできません。しかし、ファンを得られないレベル3から4にレベルアップすると得点は一気に9まであがります。アニメを見た人ならピンとくるものがあるはず。


さくらをレベル4に上げた後、周ってきた手番のアクションフェーズで「ライブ」を実行。4点のライブカード「ラップバトル」でさくら、サキの獲得点を2倍にします。


参加メンバーとしてレベル4のさくら、レベル0のサキ、レベル0のゆうぎり、レベル0のリリィを選択。4+9×2+0×2+2+1=25点を獲得します。


一気に25×2万人=50万人のファンを獲得し、敏腕プロデューサーっぷりを発揮しました。


猛追するのは緑プレイヤー。別の手番で5点、10万人のファンを得ていた緑プレイヤーは、サポートフェーズで「サガジン」を使用。効果は、ライブに参加したレベル1のメンバーの人数×2点を追加で得られるというもの。


アクションフェーズの「ライブ」で「特攻DANCE」を選択しました。サキを必ず参加させる必要がありますが、サキの得点が3倍になるという効果があります。


ライブ参加メンバーはレベル1のゆうぎり、レベル1のリリィ、レベル1のさくら、レベル0の愛、レベル1のサキ、サポートカードの効果と合計して6+3+3+2+6+1+8=29点で、一気に58万人のファンをとりこにしました。なお、4人プレイではレベルトークンが足りなくなってしまったので、レベルの数字の上にトークンを置くことでレベルトークンの数を節約しています。ルールブックではレベルトークンに代わる適当なもので代用することが推奨されています。


駒を進め青プレイヤーを追い越します。


しかし、さくらをレベル4まで育て上げた青プレイヤーは一筋縄ではいきません。青プレイヤーは「温泉慰安ライブ」を実行。


参加メンバーレベル4のさくら、レベル0の愛、レベル1の純子、レベル0のリリィ、得点は6+9+1+2+1=19点で38万人のファンを獲得しました。総得点は44点です。


あっという間に佐賀得点マップ1周を果たし、通過時の追加点である5点を得ます。40点に到達したので、他プレイヤーは1回ずつ手番を行いゲームを終了します。


ゲーム終了時、青プレイヤーが「女の子」のカードを持っていたため、3点が追加されます。


合計で52点を獲得し、52×2万人=104万人ものファンを魅了してプロデューサーとしての手腕を十分に見せつけた青プレイヤーが勝者となりました。


「ゾンビランドサガ~君の心にナイスゲームSAGA~」はソロプレイに対応しているため、1人でも遊ぶことができます。1人で遊ぶ場合はソロプレイカード3枚に描かれた内容に沿ってゲームを進めることになり、初期のお金トークンは2万円になります。


ソロプレイカードの裏面にはハードモードがあるので、難易度を変えて挑戦することもできます。


各カードにはアニメでのセリフや佐賀県に関する小ネタが描かれているものもあり、カードを眺めているだけでも楽しめます。ですが「存在自体が風前のともしびである佐賀県を救う」ことがゲームのテーマであるにもかかわらず、ゲーム内でアニメで紹介された内容以上の佐賀県の情報を得ることができなかったのが少し寂しいところでした。ゲーム内の世界でフランシュシュや佐賀県の存在感が増しても、ゲームを遊んだプレイヤーの脳内では、佐賀県の存在感はあまり増しませんでした。アニメを見ていない人であれば、佐賀県をより深く知るきっかけになりそうです。


ゲームそのものは短い時間でプレイすることができる上、サマリーカードでゲームの手順を確認しながら遊ぶことができるので、アニメを全く知らない人でも気軽に楽しむことができる内容になっていました。コストを支払ってゾンビィ状態からアイドルに仕立て上げる点や、「テンションMAXな車」や「特攻DANCE」などのカードの効果は、アニメの内容をゲームにうまく落とし込めており、アニメの内容を振り返りながら遊ぶことができるので、ゾンビランドサガ2期を見る前に一度遊んでみるのがおすすめです。

「ゾンビランドサガ~君の心にナイスゲームSAGA~」は、Amazon.co.jpでは記事掲載時点で3240円(税込)で購入可能となっていました。

Amazon | ゾンビランドサガ~君の心にナイスゲームSAGA~ | アニメ・萌えグッズ 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
リアルタイムでアニメを4Kサイズにアップスケーリングできるオープンソースのアルゴリズム「Anime4K」 - GIGAZINE

「Fate/stay night」のマスターとなってサーヴァントと共に聖杯戦争を戦い抜くボードゲーム「Dominate Grail War -Fate/stay night on Board Game-」レビュー - GIGAZINE

AIが自分好みのアニメ美少女を自動生成してくれる「Waifu Labs」で「俺の嫁」を作ってみた - GIGAZINE

偉人の体のバラバラパーツを繋ぎ合わせて戦わせるカードゲーム「ソクラテスラ」でカオスな偉人を作り上げてみた - GIGAZINE

美少女を召喚して剣と魔法で戦う1人プレイ可能な対戦カードゲーム「Blade Rondo Grim Garden」レビュー - GIGAZINE

23年の時を超えて「美少女戦士セーラームーン」のゲームをファンの手で完全にローカライズすることに成功 - GIGAZINE

in レビュー,   マンガ,   アニメ,   ゲーム, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.