映画

新作バットマン映画でバットマンを演じるのはロバート・パティンソンに決定


エンターテイメント関連ニュースを取り扱うDeadlineが、2019年後半からマット・リーヴスが監督を務める新作バットマン映画で、主人公のバットマンことブルース・ウェインをイギリス出身の俳優ロバート・パティンソンが演じると報じています。

Warner Bros Approves Robert Pattinson For ‘The Batman’ – Deadline
https://deadline.com/2019/05/robert-pattinson-batman-wins-role-warner-bros-1202624926/


Deadlineがある筋から入手した情報によると、映画「ハリー・ポッター」シリーズでセドリック・ディゴリーを演じ、映画「トワイライト~初恋~」ではヴァンパイアのエドワード・カレンを演じたイギリス出身の俳優ロバート・パティンソンが、新作バットマン映画「The Batman」で主人公のブルース・ウェインを演じることをワーナー・ブラザースが承認したとのことです。

これまで、The Batmanでブルース・ウェインを演じる俳優として、ロバート・パティンソンのほかにニコラス・ホルトも候補として挙がっていました。「The Batman」はDCコミックス作品の映画化作品群であるDCエクステンデッド・ユニバースにとって非常に重要な役割を担う作品であるため、その主人公の配役はワーナー・ブラザースにとって大きな決断となります。

なお、ニコラス・ホルトは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で武装戦闘集団「ウォーボーイズ」のひとり、ニュークスを演じた人物。


Deadlineによると2019年5月30日に行われた会議の中でThe Batmanで主演を務める俳優が決められ、ロバート・パティンソンがその座を勝ち取ったとのことです。

by Gage Skidmore

製作にはマット・リーヴスが映画「猿の惑星: 新世紀」や「猿の惑星: 聖戦記」でタッグを組んだディラン・クラークが加わっているとのことで、Deadlineは「間もなくの発表を期待してください」としています。

ロバート・パティンソンは映画「トワイライト」シリーズで一躍ブレイクを果たし、映画「ハイ・ライフ」やクリストファー・ノーラン監督の新作にも出演することが決まっているという、勢いのある俳優です。

マット・リーブスのThe Batmanではバットマンになるまでのブルース・ウェインを描くそうで、それが30代前半の若い俳優を主演とした大きな理由だそうです。

by Joshua Livingston

なお、The Batmanはベン・アフレックがバットマンを演じた映画「ジャスティス・リーグ」などとは別次元の物語となるようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
バットマンはなぜ人を殺さない不殺主義を貫くのか? - GIGAZINE

バットマンの宿敵ジョーカーがいかにして誕生したのかを描く映画「Joker」予告編公開 - GIGAZINE

バットマンは一体敵を何人倒しているのか数えてみた - GIGAZINE

なぜ映画「ダークナイト」に登場する「ジョーカー」は魅力的な敵なのか? - GIGAZINE

明かな能力差があるバットマンとスーパーマンのガチンコ勝負を描く映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」最新予告編 - GIGAZINE

「ダークナイト」のバットマンになるにはどれぐらいお金が必要なのか? - GIGAZINE

in 映画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.