映画

新生スパイダーマンが「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」に登場か

by Movement Six

「アベンジャーズ」では共闘していたヒーローたちがアイアンマンとキャプテン・アメリカという2つの陣営に分かれて戦う「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」には、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、スカーレット・ウィッチ、ウィンター・ソルジャー、ファルコン、ブラックパンサー、アントマンと、またも多くのヒーローが登場予定。そこに、元になったコミックに出てきていたスパイダーマンも加わるらしいという情報が出てきました。

Spider-Man: 'Captain America: Civil War' role revealed | EW.com
http://www.ew.com/article/2015/12/03/spider-man-captain-america-civil-war


Spider-Man has officially been confirmed for Captain America: Civil War | Polygon
http://www.polygon.com/2015/12/4/9849148/spider-man-has-officially-been-confirmed-for-captain-america-civil-war

「スパイダーマン」はアメコミヒーローの中でもかなり知名度の高い存在であり、ここ13年で映画が5作品作られています。2002年から2007年にかけて公開されたのがサム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演のシリーズで、最終作である「スパイダーマン3」は北米での週末興行収入が当時の1位だった「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を越えて1位になりました。


この人気を受けてさらなる3部作が企画されましたが、サム・ライミ監督が降板。ソニー・ピクチャーズはシリーズをリブートすることにして、マーク・ウェブ監督&アンドリュー・ガーフィールド主演で「アメイジング・スパイダーマン」を作りました。この作品でも続編や外伝の計画はあったのですが、求められていたほどの興行成績が出なかったことから打ち切られて、新たなシリーズの製作が決定しています

しかし、この新作映画が公開されるより前に、「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」にスパイダーマンが出てくるのではないかと噂されている根拠は、映画のもとであるコミック版「シビル・ウォー」にスパイダーマンが必要不可欠なポジションで登場すること、そして、実際に撮影現場にスパイダーマンのスーツを着用したスタントマンがいたことです。

Entertainment Weeklyが「シビル・ウォー」の撮影現場を訪れると、大規模なバトルシーンの準備の中で、おなじみのアメコミヒーローたちに混じって、見覚えのある青と赤で彩られた全身スーツを着用したスタントマンがいたそうです。現場で、アイアンマン/トニー・スタークを演じるロバート・ダウニーJr.は笑いながら「彼はトム・ホランドのコスプレをしているんです」と語り、のちにインタビューで、ローディ役のドン・チードルとともに「ファルコン、ブラックパンサー、アントマン、そしてスパイダーマンと一緒に戦うなんて思わなかった」と驚いた旨の発言を行いました。

「シビル・ウォー」の監督であるルッソ兄弟は新スパイダーマンを決めるオーディションにも関わっていて、スパイダーマン/ピーター・パーカーを演じることになったトム・ホランドについて、2012年に公開された映画「インポッシブル」で見せた演技を「『太陽の帝国』でのクリスチャン・ベールのようだった」と高く評価していました。スパイダーマンが「シビル・ウォー」に登場予定でオーディションを行ったのであれば、こうして高く評価した俳優をスパイダーマン役に選んだのも納得です。

ただし、映画に出演するウィンター・ソルジャー役のセバスチャン・スタンはスパイダーマンについて聞かれて「トム・ホランドが誰なのか知らないんです。本当です」とコメント。キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース役のクリス・エヴァンスはスパイダーマンについて聞かれて「その件については何も言えません」と口を閉ざし、「マーベルは撮影しても使わないことがありますから」と、スタントマンがいても実際に完成した映画の中にスパイダーマンがいるかどうかはわからないことを匂わせたそうです。

なお、「アベンジャーズ」でハルク/ブルース・バナーを演じたマーク・ラファロは、ロバート・ダウニーJr.から「『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』にハルクが出る」という旨のことを聞いたらしいのですが、撮影現場にハルクの姿はなかったとのこと。コミックでもハルクは登場せず、また、脚本家のクリストファー・マーカスが「ハルクは『ハリー・ポッター』シリーズに出てくる『スニッチ』のように、得た側が勝利する存在なので、出すのはやめておこうと考えました」とコメントしたとのことで、どうやら出番はなさそう。

こういった情報からすると、「キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー」はヒーロー盛りだくさんではあっても「アベンジャーズ」とはかなり異なる作品となりそうです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「マーベル・シネマティック・ユニバース」がフェイズ3突入、3年間で10作品以上公開へ - GIGAZINE

「アイアンマンvsキャプテン・アメリカ」、マーベルヒーローズが対決する最新作「Captain America: Civil War」予告編第1弾が登場 - GIGAZINE

ヒーローなのに過激すぎてPG-13指定の映画「デッドプール」が通常&18禁版予告編を公開 - GIGAZINE

in 映画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.