動画

女子高生がアニメ制作に挑む青春冒険譚「映像研には手を出すな!」を湯浅政明監督がアニメ化、NHK総合で放送決定


女子高生3人組が自分たちの考える「最強の世界」を実現するためにアニメーション制作に挑む姿を描いた大童澄瞳によるマンガ「映像研には手を出すな!」が、「四畳半神話大系」「ピンポン THE ANIMATION」「DEVILMAN crybaby」などの作品を手がけ、映画「夜明け告げるルーのうた」でアヌシー国際アニメ映画祭の長編グランプリを獲得した湯浅政明監督の手でアニメ化されることが発表されました。最初の映像としてティザーPVが公開されており、NHK総合で放送されることも発表されています。

TVアニメ『映像研には手を出すな!』公式サイト
http://eizouken-anime.com/

TVアニメ「映像研には手を出すな!」ティザーPV 第1弾 - YouTube


主人公は、アニメでは「設定が命」と考える芝浜高校1年生の浅草みどり。


みどりは水崎ツバメ、金森さやかと共に、自分たちでアニメを作ることに。


静止画で表現されていた「アニメの設定画」や「自分たちが作ったアニメ」が、そのまま本当にアニメーションしているのがPVで確認できます。


「映像研には手を出すな!」はNHK総合にて放送予定です。


最新作「きみと、波にのれたら」の公開が2019年6月21日(金)に控える湯浅政明が監督・シリーズ構成を担当。湯浅監督がテレビアニメを手がけるのはテレビアニメは2014年の「ピンポン THE ANIMATION」以来。キャラクターデザインは「おそ松さん」の浅野直之。音楽はクラウドファンディングが用いられた湯浅監督のオリジナルアニメ「Kick-Heart」以来のタッグとなるオオルタイチ。アニメーション制作は湯浅監督が率いるサイエンスSARUが担当します。


原作者・大童澄瞳さんと湯浅監督からのコメントは以下の通り。

大童澄瞳さん:
「アニメ化」とは、ただ「マンガを動かす」ということではなく、動画や美術や音響や撮影など各セクションを担当する表現者達と、それらを取りまとめる監督によって映像・アニメの演出で再構築することであり、それはとてもクリエイティブな行為です。誰によってどの様に作られるのかで作品は様々な形に変わることができます。そして、このお話はそんな「作り手」の物語でもあります。これから湯浅監督率いるドリームチームで、どんな『映像研』が創り出されるのか、わくわくドキドキしながらお待ちください!


湯浅政明監督:
誰でも子供の頃、秘密基地を描いてワクワクした事があるのではないでしょうか?
自分で考えたものが空間になって、実際にそこに出来上がってゆく感覚。
「映像研」はそんな、モノを作る醍醐味に溢れています。
アニメ作りをアニメで制作するのが、アニメ作りを商売にしている僕らですから、難しいと思いながらも、経験を生かして、「あっ」とは驚かないかも知れませんが、新鮮な映像でお見せできたらと思っています。

ビッグコミックBROS.NETでは原作の第1話~第3話が試し読み可能。2019年5月10日(金)に最新・第4巻が刊行されます。

映像研には手を出すな 【作品TOP】 | ビッグコミックBROS.NET
https://bigcomicbros.net/comic/eizoken/
©︎2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「夜は短し歩けよ乙女」「夜明け告げるルーのうた」と映画2本が連続公開される湯浅政明監督にインタビュー - GIGAZINE

永井豪&湯浅政明監督に「DEVILMAN crybaby」についてインタビュー、「デビルマンの本質を押さえたものになった」と太鼓判 - GIGAZINE

「夜明け告げるルーのうた」のフラッシュアニメーションを作り上げた2人のCGアニメーターにインタビュー - GIGAZINE

湯浅政明監督作品らしい疾走感&躍動感あふれる「夜明け告げるルーのうた」スペシャル映像 - GIGAZINE

in 動画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.