試食

ベリーたっぷり爽やかなモス「デザートシェイク香るローズゼリー&ミックスベリー」と濃厚抹茶とチョコが溶け合う「ひんやりドルチェ抹茶ショコラ」試食レビュー


2019年3月28日より期間限定でモスバーガーがストロベリー・ラズベリー・ブルーベリー・クランベリーなどがたっぷり入った爽やかなシェイク「デザートシェイク香るローズゼリー&ミックスベリー」と、ほどよい苦みの抹茶にホワイトチョコレートを加えた「ひんやりドルチェ抹茶ショコラ」を提供しています。三寒四温の調子でこれから暖かくなっていく春にぴったりな冷たいメニューになっているとのことなので、実際に食べてみました。

お花とフルーツを使った香りを楽しむ新作デザート「デザートシェイク香るローズゼリー&ミックスベリー」新登場~3月28日(木)から全国のモスバーガーで期間限定発売~
(PDF)https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_190313_1.pdf

鹿児島県志布志市産の茶葉を使用したほろ苦スイーツ「ひんやりドルチェ抹茶ショコラ」新登場~3月28日(木)から全国のモスバーガーで期間限定販売~
(PDF)https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_190313_2.pdf

モスバーガーに到着。


目当ての「デザートシェイク香るローズゼリー&ミックスベリー」「ひんやりドルチェ抹茶ショコラ」は注文から5分ほどで提供されました。


まずは「デザートシェイク香るローズゼリー&ミックスベリー」(プチサイズ税込260円、レギュラーサイズ税込350円)から食べてみます。


プチサイズとレギュラーサイズの大きさを比べてみるとこんな感じで、2つのサイズでは、バニラシェイクの量に差があるようです。


トップにはクランベリーとカシスの果肉がたっぷり。かかっているソースはストロベリー・ラズベリー・ブルーベリーがベースの「ミックスベリーソース」とのこと。


下段にはライチの果汁とローズペーストを使用したゼリーが見えます。


実際に食べてみます。表面にかかったミックスベリーソースはベリー特有の酸味がほどよく感じられます。同じく甘さよりも酸味を感じるクランベリーとカシスの実がゴロゴロのっており、ソースと合わせてベリーがたっぷり。


底にたまったゼリーをすくい上げると、スプーンの上でプルプルと揺れていました。口に入れるとまるでアロエ果肉のようなぷるぷる食感のゼリーは、ライチの味わいがたっぷり。ゼリーは「ローズが香る」とのことですが、ライチの風味が勝ち気味。ベースとなるシェイクはモスシェイクですが、全体的に果物の自然な甘みと酸味がきいたさっぱりとした冷たいシェイクになっていました。


次は「ひんやりドルチェ抹茶ショコラ」(税込180円)を食べてみます。敷かれた型紙は金箔のような色合いで高級感が演出されています。なお、「ひんやりドルチェ なめらかショコラ」は今回の抹茶ショコラと入れ替わりで販売終了になっています。


ひんやりドルチェ抹茶ショコラは濃いめの緑で、表面はシフォンケーキのようにも見えます。抹茶には鹿児島県志布志市産の茶葉が使われているとのこと。


食べてみると、ほどよい苦みの抹茶とコクのある甘さのホワイトチョコレートとお互いに引き立て合う味わいです。しっかり冷やされているので口の中に入れた瞬間は「固いのかな?」と思う食感ですが、食べるにつれて徐々に舌の上で溶けていくようなスイーツになっていました。


「デザートシェイク香るローズゼリー&ミックスベリー」「ひんやりドルチェ抹茶ショコラ」は2019年3月28日から2019年7月中旬まで期間限定で全国の一部店舗を除くモスバーガーにて提供されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ライチの優しい甘みとラズベリーの甘酸っぱさが相性抜群なハーゲンダッツ「ミニカップ ライチ&ラズベリー」を食べてみた - GIGAZINE

フローズンな白桃がごろっと入ったスイーツ感覚のアイスティー「ゴロッと果実のピーチティー」をミニストップで飲んでみた - GIGAZINE

ティラミスをストローで飲んでいるようなスタバ「クラシック ティラミス フラペチーノ」試食レビュー - GIGAZINE

あの「プレミアムロールケーキ」を超える売上の新時代のチーズケーキ「バスチー」などローソン新作スイーツ試食レビュー - GIGAZINE

なめらか食感のアップルマンゴーにアプリコットソースをかけたミニストップの「アップルマンゴーパフェ」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.