ゲーム

無限の宇宙を旅するゲーム「No Man’s Sky」がVRに対応、宇宙空間や未知の世界を臨場感たっぷりで体験可能


自動生成される宇宙空間を自由に探索できるゲーム「No Man's Sky」は、2019年夏のアップデート「Beyond」でPlaystation VR(PS VR)およびSteam VRに対応したバーチャルリアリティモードが追加されると発表しました。ゲームを購入済みなら無料でアップデートすることができ、VR対応のほかマルチプレイも大幅強化されるとのことです。

No Man's Sky Beyond - Virtual Reality - No Man's Sky
https://www.nomanssky.com/2019/03/no-mans-sky-beyond-vr/

No Man’s Sky Virtual Reality for Playstation *and* Steam VR

A free update, part of - BEYOND - coming Summer 2019

?? ?? pic.twitter.com/SnRwBNYZ00

— Sean Murray (@NoMansSky)


No Man's Sky Virtual Reality - YouTube


トレーラーは、男性がPS VRを装着するところから始まります。


VRのヘッドセットは宇宙服となり、プレイヤーを未知の世界へといざないます。


宇宙船の操縦かんを握る動作などは、モーションコントローラーでプレイできると没入感が高まりそう。


No Man's Skyは無限の宇宙を探索し、さまざまな星で自由に動き回ることのできるゲームです。VRモードでも宇宙船の操縦にとどまらず、バギーで大地を駆け回ったり……


怪しげな水中をスイスイ進むことができたりと、いくつもの貴重な体験がプレイヤーを待っているようです。


そしてもちろん、ワクワクする冒険心とハラハラする臨場感が満載の宇宙航海もとても魅力的です。小惑星とニアミスするという思わず心臓がキュッと縮まりそうなシーンや……


スピード感たっぷりの出発シーンなど、VRならではの迫力を感じられる場面もありました。


無限の宇宙をVRで体験できる「No Man's Sky Beyond」のアップデートは2019年夏の予定。このアップデートにはVRプレイヤーと非VRプレイヤーが同時に遊べるマルチプレイが追加されるほか、さらなる第三の目玉も予定しているとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Googleが独自のクラウドゲームサービス「Stadia」を発表、Googleが全力全開で放つサービスの詳細まとめ - GIGAZINE

Nintendo SwitchをVRヘッドセットにする「VR Kit」がNintendo LaboのToy-Conとして登場 - GIGAZINE

ソニーの携帯ゲーム機「PlayStation Vita」の全モデルが生産終了に、およそ8年の歴史に幕 - GIGAZINE

過去4年間でSteam上で最もプレイされたゲームは?圧倒的人気を誇る2つのゲームが浮き彫りに - GIGAZINE

ゲーム配信プラットフォーム「Steam」の2018年を振り返るとこんな感じ - GIGAZINE

ベンツをマリオカートのコントローラーとして使用する贅沢すぎるゲームプレイ体験 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by log1e_dh

You can read the machine translated English article here.