×
ソフトウェア

HEVCより高性能でロイヤリティフリーの新しいAV1デコーダー「dav1d」をVLC Player開発元が発表


H.265/HEVCよりも性能が最大で20%アップする新しいビデオコーデック「AV1」をベースにした新デコーダー「dav1d」が発表されました。ソースコードには著作権が設定されますがBSDライセンスで公開されており、利用料ゼロのロイヤリティフリーとなっています。

Introducing dav1d: a new AV1 decoder - Yet another blog for JBKempf
http://www.jbkempf.com/blog/post/2018/Introducing-dav1d

davi1dを公開したのは、定番の動画プレイヤーVLC media playerの開発元である非営利組織のVideoLAN。GoogleやFacebook、Apple、Mozilla、Netflix、Amazon、Microsoftなどが名を連ねる非営利団体「Alliance for Open Media」が2018年3月に発表していたビデオコーデック「AV1」をベースに作成されたdav1dは、次のようなポイントをゴールに掲げて開発が行われたとのこと。

・軽量であること
・可能な限り高速であること
・クロスプラットフォームであること
・コードが正確にスレッドされていること
・再利用が自由でオープンソースであること

公開時点でのdavi1dのソースコードサイズは、libaomと比較して行数で10分の1、バイナリサイズでは3分の1に収まっているとのことで、軽量なコーデックであることがうかがい知れます。また、使用するメモリ容量もlibaomの4分の1とのことで、こちらも軽量級。状況により、davi1dはlibaom 1.0.0と同程度の速度を示す一方でlibaom HEADよりは遅い状況となっているとのこと。しかしこの状況は今後の開発が進めば変化する可能性があります。

なお、「davi1d」という名称は「Dav1d is an AV1 Decoder」から取られた造語であるとのことですが、省略形の「dav1d」が省略しない正式名称に含まれているという複雑怪奇なものに。これについては提供元も「再帰的頭字語であることは言われなくてもわかってます……」とコメント済み。

dav1dのソースコードは以下のGitLabのリポジトリから入手することが可能です。

VideoLAN / dav1d · GitLab
https://code.videolan.org/videolan/dav1d


また、davi1d発表時のプレゼンを以下のYouTubeムービーで見ることも可能です。

Video Dev Days 2018: Dav1d: a fast new AV1 decoder - YouTube

・関連記事
ついにMPEG2の特許が消滅 - GIGAZINE

ストリーミング動画の流れによって曲がり角を迎えるMPEGについて「MPEGの父」は何を思うのか? - GIGAZINE

次世代コーデックの本命「AV1」の技術仕様をXiph.Orgが解説 - GIGAZINE

Appleも加わったオープンソース動画コーデック「AV1」は本当に業界スタンダードの座を奪えるのか? - GIGAZINE

in ソフトウェア,   動画, Posted by logx_tm