次世代動画コーデック「AV1」の圧縮技術を利用する次世代画像フォーマット「AVIF」


ロイヤルティフリーの動画コーデックの開発を目指してGoogleやMozilla、Netflixなどが加入するAlliance for Open Media(AOM)によって、次世代動画コーデック「AV1」が開発されています。その次世代動画コーデックの本命と期待されるAV1のエンコード技術を利用することで同じくロイヤルティフリーの画像(静止画)フォーマット「AV1 Still Image File Format(AVIF)」が開発されています。

AV1 Still Image File Format (AVIF)
https://aomediacodec.github.io/av1-avif/


AV1のエンコード技術を活用することで、高画質&小サイズという高い圧縮率を目指して「AVIF」は開発されています。AVIFはファイル形式(いわゆるコンテナ)であり、AV1以外の圧縮技術も利用できる予定です。

このような動画コーデックのエンコード技術を静止画の圧縮にも活用する例として、HEVC(H.265)を利用する「HEIF(ヒーフ)」やVP8を利用する「WebP(ウェップ)」が知られており、HEIFはAppleによってiOSやmacOSですでに採用されています

次世代動画コーデックAV1ではHDRやWCG(広色域)技術などがエンコードで反映されていますが、AVIFでもHDRやWCG対応になる予定です。他にもマスター画像とともにより小さなサイズのサムネイル画像を付加したり、プロパティやメタデータを共用するImage Collectionなどの機能を備えており、画像フォーマットのスタンダードであるJPEGの後継フォーマットとなることを目指して開発が進行中。2017年12月13日に初期バージョンである「AVIF version 1.0」のドラフトが公開されており、正式リリースの準備が行われています。

なお、以下のサイトではJPEGやX.265のほかにAV1を使った圧縮画像の画質比較が行えます。

AV1 Still Image Comparison
https://people.xiph.org/~tdaede/av1stilldemo/

・関連記事
JPEG画像の約半分のファイルサイズで同品質のものを表示できる画像形式「BPG」が誕生、実際に使ってみるとこんな感じ - GIGAZINE

無料でロスレス圧縮&プログレッシブ表示もサポートしPNGより40%以上も高圧縮な画像フォーマット「FLIF」 - GIGAZINE

現在の画質そのままで圧縮率を60%向上させる新規格「JPEG XL」の技術公募が開始 - GIGAZINE

GoogleがJPEGエンコーダー「Guetzli」をオープンソースで公開 - GIGAZINE

JPEGファイルのサイズを最大で1/12ほどに縮められる「JPEGmini」と「JPEGmini Pro」を使ってみた - GIGAZINE

Appleも加わったオープンソース動画コーデック「AV1」は本当に業界スタンダードの座を奪えるのか? - GIGAZINE

GoogleがJPEGに代わる新画像フォーマット「WebP」を発表、ファイルサイズが小さくウェブの表示が高速化 - GIGAZINE

次世代コーデックの本命「AV1」の技術仕様をXiph.Orgが解説 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logv_to