試食

「なると金時」と「安納いも」を使った香ばしいハーゲンダッツ ミニカップ「スイートポテトのタルト」を食べてみた


ハーゲンダッツの新フレーバー、ミニカップ「スイートポテトのタルト」が2018年8月21日(火)から期間限定で登場しています。秋の味覚であるサツマイモの「なると金時」と「安納いも」を使ったタルト風のアイスクリームを味わってみました。

スイートポテトタルト|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
https://www.haagen-dazs.co.jp/sweet_potato_tart/

「ミニカップ『スイートポテトのタルト』」2018年8月21日|ハーゲンダッツ ジャパン
https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2018/_0712.html

ハーゲンダッツ ミニカップ「スイートポテトのタルト」(税込294円)は、発酵バターと卵、そして徳島産なると金時を使った「スイートポテトアイスクリーム」に、2種類のサツマイモを使った「スイートポテトソース」を合わせたアイスクリームです。パッケージには、「期間限定」の文字とスイートポテトタルトのイメージイラストがあります。


アイスクリームの種類は、乳固形分と乳脂肪分の比率が1番高い「アイスクリーム」。原材料には、「クリーム」「スイートポテトピューレ」「スイートポテトソース」「グラハムクッキー」「発酵バター」などが含まれています。内容量は、ミニカップシリーズ共通の110ml。1カップあたりのエネルギーは242kcalで、シリーズ中では高くも低くもないぐらいです。


フタを外すと、ロゴ入りのウチブタがあり……


開封してみると、ほんのり茶色くて渦が描かれた「スイートポテトアイスクリーム」が登場。


濃い黄色の渦になっているのは、サツマイモの「なると金時」と「安納芋」を使った「スイートポテトソース」です。


「スイートポテトソース」は表面だけでなく、アイスクリームを縦に貫くようにたっぷりと注がれていいます。ソースはトロッとしていて、濃厚なサツマイモの風味を伝えてきます。大部分を占める「スイートポテトアイスクリーム」は滑らかな口あたりで、発酵バターと卵でコクがありクリーミー。材料には、なると金時を焼いたペーストも使われているので、香ばしいサツマイモの風味もあります。名前通りスイートポテトのように、サツマイモの上品な甘さと焼いたような香ばしさがあるアイスクリームに仕上がっています。


スイートポテトアイスクリームの中には、タルトをイメージした全粒粉入りのグラハムクッキーが混ぜ込まれています。


クッキーはしっとりとした歯ごたえがあり、滑らかなスイートポテト風味のアイスクリームの中で、タルト生地のように食感にメリハリを加えていました。


ハーゲンダッツ ミニカップ「スイートポテトのタルト」は、全国のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、デパートなど小売店で販売しています。

・関連記事
初摘み茶葉を使い香ばしくコクのあるハーゲンダッツ クリスピーサンド「ほうじ茶 和の菓 ~黒糖仕立て~」を食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツの新作クリスピーサンド「3種ベリーのレアチーズ ~ベリーとビーツのウエハースと~」を味わってみた - GIGAZINE

ミルクの濃厚さとキレのある後味を両立した「ハーゲンダッツ ミニカップ リッチミルク」の8年ぶりの復活を味わってみた - GIGAZINE

香ばしいきなこアイスとコクのある黒みつソルベが渦を描く「ハーゲンダッツ ミニカップ 黒みつ&きなこ」は上品ですっきりとした甘さ - GIGAZINE

あの「雪見だいふく」をほわほわコッペパンで挟んだコメダ珈琲「雪見だいふくシロコッペ」のひんやりモチモチ食感を味わってみた - GIGAZINE

濃厚なキャラメル&バターに岩塩でアクセントを付けた「MOW ソルティーバターキャラメル」は芳潤な香りと滑らかな舌触りがリッチな味わい - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log