×
試食

秋を感じるハーゲンダッツ「ミニカップ和栗」「クリスピーサンドスイートポテト」試食レビュー


2014年8月18日(月)から、ハーゲンダッツが一足先に秋を感じられるデザートとして、「ミニカップ 和栗」と「クリスピーサンド スイートポテト」の販売を開始しました。ほっこりとした味わいの和栗や、密のように甘い安納芋(あんのういも)のアイスクリームが食べられるとのことだったので、実際に買ってきて食べてみました。

ひとさじごとに秋を感じる素朴な味わい 『和栗』8月18日(月)より期間限定新発売|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2014/07/2-818-98.html

秋の人気スイーツ「スイートポテト」の味わい ハーゲンダッツ クリスピーサンド『スイートポテト』8月18日(月)より期間限定新発売|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2014/07/-818.html

「ミニカップ 和栗」は秋っぽく黄色のカラーリングのパッケージに栗の写真がプリントされています。


種類別はアイスクリームで、原材料に和栗ソース・和栗ペースト・卵黄などが含まれています。カロリーは1カップあたり248kcal。


フタと内装をペロリと剥がします。


黄身がかった白色のアイスが登場。中心は渦を巻いています。


スプーンを入れてみると、渦巻きの部分はシナボンのように切り込みが入っています。


これはアイスクリームに和栗ソースをかけてあるためで、少し茶色くなっているのがわかります。食べてみると、ふわりと栗の風味を感じながらも、練乳のような強い甘みが特徴的なアイスになっていました。


上品な味わいなので、好きなドリンクと一緒にゆっくり食べるのも良さそう。


続いて「クリスピーサンド スイートポテト」はこんなパッケージ。


原材料には安納芋ピューレやサツマイモソースが入っており、ウエハースにもサツマイモパウダーが含まれているなど、スイートポテト感が期待できそう。


中身を取り出して包装から取り出します。


ウエハースの間には紫芋のチョココーティングが挟まっており、見た目のインパクトは抜群。


カットしてみると、コーティングの中はサツマイモが含まれたアイスになっています。


ウエハースはサクサクで、アイスとコーティングの両方からサツマイモの味が感じられる、まろやかな甘みのアイスになっています。和栗より控えめな甘さで、スイートポテトが好きならぜひ食べるべきです。


なお、「ミニカップ 和栗」と「クリスピーサンド スイートポテト」はどちらも税込284円で販売中です。

・関連記事
ハーゲンダッツも認めたカチカチのアイスを溶かして食べやすくする「15.0%」のスプーンを使ってみた - GIGAZINE

秋らしい素材を使ったハーゲンダッツの新作「紫いも&パンプキン」試食レビュー - GIGAZINE

ハーゲンダッツジャパン30周年記念商品の「サクラ」と「ローズ」を食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツの「キャラメルクラッシュ」はカリカリとした新しい食感 - GIGAZINE

ハーゲンダッツの新生クリスピーサンドシリーズ3種類を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse_log