試食

ハーゲンダッツ「クリスピーサンド『抹茶のクレームブリュレ』」は香り高い抹茶とコクのあるカスタードが出会った和洋折衷スイーツ


ハーゲンダッツのアイスクリームをサクサク食感のウエハースでサンドした「クリスピーサンド」シリーズに「抹茶のクレームブリュレ」が2019年5月21日(火)に期間限定で登場しました。香り豊かな抹茶カスタードアイスクリームに、ほろ苦いカラメルソースを加えサクサクとした抹茶ウエハースでサンドしたという新作スイーツは一体どんな味なのか、実際に食べて確かめてみました。

抹茶のクレームブリュレ|商品情報|ハーゲンダッツ Häagen-Dazs
https://www.haagen-dazs.co.jp/green_tea_creme_brulee/

「クリスピーサンド『抹茶のクレームブリュレ』」2019年5月21日|ハーゲンダッツ ジャパン
https://www.haagen-dazs.co.jp/company/newsrelease/2019/_0404_2.html


というわけで、「クリスピーサンド『抹茶クレームブリュレ』」を買ってきました。パッケージは、表裏で縦置き横置きどちらにも対応しているデザインとなっています。


パッケージには、こんがりと焦がしたカラメルでコーティングされたクリームブリュレのイラストがプリントされていました。


原材料には、「まっ茶ウエハース」や「まっ茶」といった和風の素材のほか、「カラメルソース」や「カラメルシュガーパウダー」などの洋風スイーツの素材も使用されています。


カロリーは1個当たり247kcalです。


パッケージを開けると、個包装された「クリスピーサンド」が入っていました。


開封して皿にのせるとこんな感じ。


クリスピーサンドのサイズは交通系ICカードとほぼ同じくらいです。


横から見ると、緑色のウエハースに挟まれたカラメル色のチョコレートコーティングが見えます。


断面はこんな感じ。チョコレートコーティングの中に、鮮やかな緑色の抹茶カスタードアイスと、カラメルソースが入っているのが見えます。


食べてみると、ウエハースのサクサクした食感や焦げたカラメルを思わせるチョココーティングのパリッとした歯ざわりとともに、濃厚な抹茶の香りとカラメルのほろ苦さが口の中に広がります。抹茶の香りとクリームブリュレらしいカスタードのコクがお互いに引き立て合っていて、ひとくち食べるごとにリッチな和洋折衷の味わいが楽しめるスイーツに仕上がっていました。


「クリスピーサンド『抹茶のクレームブリュレ』」は2019年5月21日から10月ごろまでの期間限定販売で、希望小売価格は税込294円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ライチの優しい甘みとラズベリーの甘酸っぱさが相性抜群なハーゲンダッツ「ミニカップ ライチ&ラズベリー」を食べてみた - GIGAZINE

3種類のバニラアイスを一度に堪能できる「バニ バニ バニラ!」やフルーツの果肉と紅茶のマリアージュを楽しめる「フルーツティー」などをサーティワンで食べてきた - GIGAZINE

コーヒージェリーと濃厚クリームが混然一体となった新感覚ドリンク「ジェリコ」の「鴛鴦(えんおう)茶」「豆乳オーレ」をコメダ珈琲店で飲んできた - GIGAZINE

スッキリしたミントの香りとビターなチョコレートの味わいがさわやかな「パブロスムージー 飲むチョコミント」を飲んでみた - GIGAZINE

かき氷「白くま」をブラックサンダーで再現した「ブラックサンダープリティスタイル 黒くま」のひんやり度を確かめてみた - GIGAZINE

もちもちぷるぷるの「タピオカドリンク」や「冷たいたらことじゃがいもポタージュパスタ」などミスドの初夏を彩る新メニュー全12種を食べ尽くしてきた - GIGAZINE

見た目も味もまんまプリンアラモードなスタバの「プリン アラモード フラペチーノ」などスタアバックス喫茶メニューを食べてきた - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 試食, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.