動画

レゴで作られた4本のアームがシンクロしてクルクル回る装置のムービーがTwitterで話題に


レゴの部品でできた「米」の字のようなレールの中を、4本のアームを持つ装置が一糸乱れぬ動きを見せながらクルクル回るムービーがTwitterに投稿され、あまりにも滑らかに動く様子が「気持ち良い」と人気になっています。


このムービーは、東工大レゴ同好会に所属するというKIM のり(@HanueNori)さんが投稿したもの。「レゴ テクニック」のパーツでできたこんな形状のレールの上に……


4本のアームを持つタコのような装置をドッキング。オレンジ色の部分はレールの中を滑って移動するようになっています。


指で装置を動かすと、オレンジ色の部品が一糸乱れぬ動きでレールの中を移動しつつ、装置はきれいな円を描きながら回転しました。とてもメカニカルに見える動きながら、それによって描かれる最終的な形は「円」という幾何学的な美しさが感じられる作品となっていました。


これは「楕円コンパス」と呼ばれる機構の仲間といえそう。楕円コンパスは、90度に交差する2本のレールの中にスライダーを入れ、スライダーを1本のレバーでつないで動かすと、レバーの先端が楕円を描くというもの。以下のムービーを見ればその動きがよくわかります。

すごい!驚きの仕組み(4) 「 楕円コンパス 」 夏休みの自由研究に! - YouTube


KIM のりさんは、さらにレールを増やして12本にした装置のムービーも公開しています。

・関連記事
レゴブロック製の巨大装置でボールを次々と運ぶ「Great Ball Contraption」のムービー - GIGAZINE

ルービックキューブをそろえる完全レゴブロック製の自作ロボットが話題に - GIGAZINE

レゴ製ジェットコースターのコースを砂浜に作って走らせるとこうなる - GIGAZINE

レゴ公式のフル可動「パナマ運河」キットが圧巻のデキ - GIGAZINE

レゴで作った雪かき車でガレージ前を実際に除雪 - GIGAZINE

存在しない右腕をレゴブロックで作った少年ビルダーが登場 - GIGAZINE

レゴで作られたとてもリアルなオブジェの写真いろいろ - GIGAZINE

3Dプリンターで作った巨大レゴブロックカートのラジコン操縦テストがトラブル続きなムービー - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logx_tm