映画

「ターミネーター」最新作のビジュアル解禁、サラ・コナー復活で「ターミネーター2」続編か


アーノルド・シュワルツェネッガーが精強なアンドロイドを演じて人気を博した映画「ターミネーター」シリーズ最新作のビジュアルが初お披露目されました。

この「ターミネーター」最新作は、シリーズの生みの親であるジェームズ・キャメロンが「ターミネーター2」以来久々に製作に復帰し、ストーリーも担当。また、「ターミネーター」「ターミネーター2」でサラ・コナーを演じたリンダ・ハミルトンと、アーノルド・シュワルツェネッガーの復帰が決まっています。

公開されたビジュアルは、ダニ・ラモス役のナタリア・レイエス、グレース役のマッケンジー・デイヴィス、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが並んで歩くもの。サラ・コナーはサングラスをかけて唯一武装しています。


シュワルツェネッガーは「T-800を演じられることを楽しみにしている。(「ターミネーター2」以来に)ジェームズ・キャメロンが全体的な監修をするわけだから、すごい作品になるよ」とコメント。

監督を務めるティム・ミラー氏は「当時の映画はまるで予言だ」「キャメロンが製作した『ターミネーター』と『ターミネーター2』で描かれた多くの事(人工知能やロボットなど)が、いまや現実味を帯びつつある」と語っています。

シリーズはこれで6作目ですが、本作は「ターミネーター2」の続編的な扱いになるといわれており、28年ぶりのオリジナルキャスト集結でどんな物語が綴られると注目です。

配給:20世紀フォックス映画

・関連記事
今からでも遅くない名作「ターミネーター2」を3分半で理解できるファミコン風8ビットムービー - GIGAZINE

ターミネーターの本当に動かすことが可能で内蔵カメラによって視界も再現したヘッド部分がワンフェス会場に登場 - GIGAZINE

ターミネーターマニアがこだわり抜いて製作した「T-800」頭部可動モデルが出品中 - GIGAZINE

映画「ターミネーター」と同名の「Skynet」が現実に運用されていることが判明 - GIGAZINE

in 映画, Posted by logc_nt