×
試食

スシローが寿司ではなく本気のスイーツだけを売る期間限定ショップ「表参道スイーツテラス」に行ってみた


回転ずしチェーンのあきんどスシローが、すしではなくスイーツオンリーの期間限定ショップ「スシローカフェ部 表参道スイーツテラス」を2018年7月20日から東京・表参道にオープンしています。スイーツに並々ならぬ情熱を注ぐスシローカフェ部が人気のスイーツ店とコラボしてスイーツのみを提供するお店がどのようなものか、行ってみました。

表参道スイーツテラス | スシローカフェ部
http://www.akindo-sushiro.co.jp/cafebu/sweets_terrace/


「スシローカフェ部 表参道スイーツテラス」に到着。住所は「東京都渋谷区神宮前4丁目26-18 原宿ピアザビル」で、白い装いがひときわ目立っています。


店先にはスシローのカフェであることをアピールする店員さん。日曜日の15時の時点で、店内を含めて15人ほどが並んでいました。


10分ほどで入店。入り口には「スシローカフェ部」のロゴが書かれた壁。


一面に、インスタントカメラで撮影された写真が飾られていました。


店内のレジはこんな感じ。レジ自体は3台ありますが、店内2階のイートインコーナーのお客さんの退場を待つため、注文までしばらく待機することに。


イートインスペースは、混雑時は30分制限だとのこと。


列に並びつつメニューを確認。表参道スイーツテラスでは、スイーツ1つとドリンク1つを組み合わせたセットで注文するのが基本。税込500円のセットと税込600円のセットの2種類があります。なお、セットに単品のスイーツ(350円/450円)を追加するのはOKです。


セットを注文したら、レジ横で先にドリンクと呼び出しブザーを受け取り2階へ。その後、スイーツは2階のカウンターで受け取るというシステムです。


ということで、2種類のドリンクと呼び出しブザーを受け取って、2階へ。


イートインスペースまでにスシローのPR担当リーダー「すしパンダ」が飾られていたり……


Very Fancy監修スイーツがあるということで、パンケーキ王子から開店祝の花が飾られたりしていました。


なお、階段を昇り切ったところにインスタ映えしそうな撮影スペースあり。


スシローカフェ部仕様のサーフボードも飾られていました。


2階は想像以上の広さ。


2人掛けの丸テーブルや……


夏らしい飾りつけがされたカウンター席。


女子会向きの席も多数用意されており、若い女性率は高めでした。


とりあえずカウンター席に着席。


セットドリンクとして注文したのは、左が「すし酢に夢中のベリーソーダ」、右が「真夏のさっぱりガリジンジャーエール」というスシローらしさ満点のドリンク。カップはiPhone SEより高さの低い、SからMサイズでした。


約10分で呼び出しブザーが鳴ったので、消音スイッチを押して……


階段横のカウンターでスイーツを受け取りました。


スイーツ用のナイフやフォーク、お水、コーヒー用のミルクやガムシロップは別のカウンターで受け取れます。


なお、ナイフ・フォークは木製でした。


紙のホルダーにドリンクを置いて「ベリー夏盛りパンケーキ」セット(手前:600円)と「爽快フルーツカタラーナ(キウイパイン)」セット(奥:500円)が揃いました。


ベリー夏盛りパンケーキは、Very Fancy監修の表参道限定パンケーキ。イチゴ、ブルーベリー、ラズベリーに……


てんこ盛りのホイップクリームがたっぷり。


ベリーのソースやフルーツの酸味が強く、対してホイップクリームはきめ細やかかつ滑らかながらも甘さはかなり控えめ。リコッタチーズの入ったパン生地は、ただ甘いだけではなく、「大人のパンケーキ」といった感じ。


ただ、木製のフォーク・ナイフはかなり使いづらく、カットしようとするとてんこ盛りのホイップクリームとフルーツがこぼれ落ちることが多いのが難点です。


「爽快フルーツカタラーナ(キウイパイン)」。スシローの定番スイーツ「カタラーナアイスブリュレ」が表参道店限定のアレンジでアイスバーのような木のスティックに挿された状態で提供されています。


スティックを持ちあげるとかなりずっしり。


カタラーナにたっぷりのフルーツ&ホイップクリームで、注意しないとプルプルと揺れ落ちそうです。


カタラーナの食感はプリンとアイスの中間という感じ。甘いブリュレにわずかな酸味のあるキウイとパイナップルの相性は良く、クリームの下のキャラメリゼ状態のキャラメルの香ばしさも感じられ、控えめな甘さの冷たい夏らしいスイーツでした。


ただし、注意していても棒から落下してしまうというワナつき。


そんなときは、カウンターに用意されたスプーンが便利でした。


セットにした「真夏のさっぱりガリジンジャーエール」は、スシローの甘酸っぱいガリを使ったドリンクで、予想以上に生姜の味・香りが強め。ミントの葉も合わさって抜群の爽快感です。


底にはすりおろしのガリが溜まるほどで、スイーツで甘くなった口の中をさっぱりさせてくれる効果十分。酸味が少なめでひたすら甘いスイーツにぴったりだと感じました。


すし酢に夢中のベリーソーダ」は、ユーモラスなネーミングとは打って変わって本格的なベリーのドリンク。


柔らかいラズベリー果実はストローで救い上げることができ、食感も楽しめます。だてに「カフェ部」を名乗っていないと感じさせる、味・食感・香りなど絶妙のバランスの取れたドリンクでした。


他にもベーカリー&フレンチレストラン「COURTESY」が監修したマカロン「あふれるこぼれる抹茶の和カロン」やアップルパイ専門店「グラニースミス」監修の冷たいアップルパイ「ゴロっとひんやりアップルパイ」など、スシローカフェ部イチオシのスイーツが楽しめる「スシローカフェ部 表参道スイーツテラス」は、2018年7月29日(日)までの期間限定でのオープンとなっています。

表参道スイーツテラス | スシローカフェ部
http://www.akindo-sushiro.co.jp/cafebu/sweets_terrace/

・関連記事
お店のパンケーキをお菓子作り初心者がおうちで再現してみたら、あまりにも険しい道のりでした - GIGAZINE

フレンチトースト風にパンケーキを焼き上げた「フレンチ・パンケーキ」は予想外の仕上がり - GIGAZINE

スシローの回らないすしダイニング「ツマミグイ」は自己流アレンジの寿司から握り・ローストビーフまで注文可能 - GIGAZINE

濃厚でいて爽やかなEggs ’n Thingsの「レアチーズパンケーキ」と「ミルキーシェイブアイス」を味わってみた - GIGAZINE

倒壊寸前までホイップクリームを山盛りにのせた「メガ盛りスイーツバーガー」をTEDDY’S Bigger Burgersで食べてみました - GIGAZINE

フレンチトースト専門店「LONCAFE」のフレンチトースト7種を食べてきました - GIGAZINE

「ブラックサンダーパフェ」がスシローから登場、豪快すぎる見た目のパフェの味を確かめてみた - GIGAZINE

スシローで満足感抜群のデザート「まるごと食べるメロンソーダ」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logv_to