回転寿司なのに想像以上に本格的なアップルパイが食べられるスシローの「グラニースミス監修 アップルパイ」を食べてみました


これまでにもパンケーキパフェなど数々のスイーツメニューを出してきたスシローが、アップルパイ専門店のGRANNY SMITH Apple Pie & Coffeeとコラボして、新スイーツメニュー「グラニースミス監修 アップルパイ」が2017年11月15日(水)から登場しました。回転寿司屋が自信を持って出すアップルパイとは果たしてどんな味なのか、実際に食べてきました。

キャンペーン/おすすめ | グラニースミス監修!アップルパイ 11/15(水)~ | 回転寿司 スシロー
https://www.akindo-sushiro.co.jp/campaign/detail.php?id=770


スシローにやってきました。


案内されたカウンター席に座ると……


直後に「グラニースミス監修 アップルパイ」の告知ポップが目の前のレーンを流れていきました。


来店したのがお昼前だったからか、レーンにはデザートメニューがほとんど流れていなかったので、目の前にあるパネルから注文します。


注文した品は他のお寿司と同様にレーンを回ってきます。


寿司を食べながら若草色のオーダーカップを待っていると……


レーンの上流から回ってくるアップルパイの姿が見えました。


到着。カットされたアップルパイとアイスクリームがセットになっていました。アップルパイには「スシロー×GRANNY SMITH」と書かれた、リンゴの葉を模したフラッグが刺さっています。


長辺143.6mmのiPhone Xと並べたところ。パイは一切れサイズで、それほど大きくありません。


敷紙にはGRANNY SMITH Apple Pie & Coffeeのロゴが印刷されていました。


断面を見ると、大きくカットされたリンゴがクリームに包まれている様子が確認できます。


さすがにお箸で食べる訳にはいかないので、今回は席の前に置かれていたスプーンで食べることにしました。かなり柔らかく、スプーンが抵抗なく入ります。


パイの中にはたっぷりのカスタードクリームが入っており、バニラの香りもしっかり楽しめます。リンゴの甘酸っぱさがカスタードクリームのおかげでまろやかになっています。


リンゴは細かく切られているのではなく、かなり大ぶりにカットされて入っているので、リンゴ特有のシャクシャクとした歯触りが楽しめます。パイ生地はクリームでかなりしっとりしていて、サクサクした感触はあまりありませんでした。


セットになっていたバニラのアイスクリームは上からカラメルソースがかかっていて、これはかなりの甘さです。


実際食べてみると、専門店が監修についているのもあって、思っていた以上に本格的なアップルパイでした。リンゴはたっぷり、またアイスクリームも添えられて、かなりのボリュームと満足度。寿司を食べたあとのシメに何か甘いものが食べたいという人にはぴったりのデザートメニューでした。「グラニースミス監修 アップルパイ」は税別280円で、2017年11月15日より期間限定で注文可能。ただしお持ち帰りの対象外となっているので注意が必要です。

・関連記事
カリッとした水あめの食感と風味のバランスが「りんご飴」の概念を新しくする「ポムダムールトーキョー」のりんご飴を食べてきた - GIGAZINE

リンゴの甘い香りがたっぷりの専門店「RINGO」の焼きたてカスタードアップルパイを食べてみた - GIGAZINE

デザート&パスタ&ピザ食べ放題のスイーツパラダイスでケーキ作りができる「スイーツパラダイスファクトリー」に行ってみました - GIGAZINE

シャリのない寿司「シャリ野菜」・麺のないラーメン「7種の魚介らーめん 麺抜き」・シャリを半分にしたにぎり「シャリプチ」をくら寿司へ食べに行ってきました - GIGAZINE

「回らない寿司」で70分食べ放題をやっている「すし処 新田中」で寿司を堪能してきた - GIGAZINE

127

in 取材,   試食, Posted by log1i_yk