試食

コメダのコーヒーゼリー入りドリンク・ジェリコの新味、コクのある「ミルクコーヒー」と濃厚な甘さの「カフェモカ」を味わってみた


砕いたコーヒーゼリーにホイップクリームとドリンクをプラスしたコメダ珈琲店のデザートドリンク「ジェリコ」に、コーヒーの苦みを抑えながらコクを味わえる「ミルクコーヒー」とアイスココアをプラスした「カフェモカ」が2018年4月23日(月)に登場しました。どんなドリンクになっているのか、お店に行って味わってきました。

4/23(月)よりコメダの新感覚デザートドリンク 「ジェリコ」に新味登場!20180416 - View.aspx
(PDFファイル)http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=41852&code=3543

コメダ珈琲店にやってきました。


お店の前など目立つ場所には、ジェリコの新フレーバーの登場を知らせるポスターなどはありませんでしたが、店内で新フレーバーが加わったジェリコのメニューを発見。今回はジェリコのミルクコーヒーとカフェモカ(各税込600円)を注文します。


5分程でジェリコのミルクコーヒーとカフェモカが到着。両方ともコーヒージェリーを飲むために、太めのストローが使われています。


新登場したフレーバーのミルクコーヒーから飲んでみます。ジョッキのようなグラスに入ったジェリコの大きさは長辺138.3mmのiPhone 7と並べるとボリュームがたっぷりなのが良くわかります。


トッピングとしてホイップクリームが鎮座しています。


グラスからほんのりコーヒー色に染まったコメダ珈琲店のミルクコーヒーと、砕かれて混ぜられているコーヒージェリーが見えます。ちなみにコーヒージェリーはお店ごとに仕込んでいる一品とのこと。


飲んでみるとミルクの風味の中にコーヒーのコクが感じられて、甘さが控えめのコーヒージェリーと合わさり、ミルクが入っていながらスッキリとした味わい。コーヒーの味は感じますが酸味や苦みは控えめなので、コーヒーの風味がありながら飲みやすいドリンクに仕上がっています。


ホイップクリームを溶かすとフワフワな食感とクリーミーな味わいを加えることが可能。ミルクとコーヒーによってコクとスッキリした味わいを両立して、成人男性でも満足できるほどのボリュームがあるデザートドリンクに仕上がっています。


次はカフェモカの方を飲んでみます、コーヒージェリーにアイスココアを合わせたドリンクで、2016年に登場と共に好評を得ながらも提供が終了した品でしたが、今回リニューアルして登場しました。


トッピングのホイップクリームには、チョコレートソースがかけられています。


ドリンク部分のアイスココアには、ミルクコーヒーと同じく細かく砕かれたコーヒージェリーが見えます。


飲んでみると、甘くて濃厚な風味を感じられるアイスココア。コーヒージェリーの苦みがアクセントになってココアの甘みを引き立てています。


ホイップクリームの味わいとチョコレートのソースの苦みがマッチしています。ドリンク部分と混ぜると他のジェリコと同じくフワフワとした食感とクリーミーさをプラスすることが可能です。


ジェリコのミルクコーヒーとカフェモカは2018年9月30日(日)までの提供を予定してる期間限定のデザートドリンクで、全国のコメダ珈琲店で注文可能となっていますが、一部の店舗では値段と取り扱いの有無が異なるので注意してください。

・関連記事
福岡県産あまおうを使った「苺モンブラン」や枝豆を使った「ずんだまる」などコメダ珈琲店の春夏新作ケーキ全4品を食べてみた - GIGAZINE

コメダ珈琲店の「ドミグラスバーガー」はコクのあるソースで食べ応え十分 - GIGAZINE

名古屋の喫茶店のモーニングサービスは本当に豪華なのか? - GIGAZINE

ドリンク代のみでモーニングの焼き立てトーストにあんこ・卵ペースト・ゆで卵の付け合わせを選べるコメダ珈琲店「選べるモーニングサービス」を食べてみた - GIGAZINE

「おいしいコーヒー」を化学と物理に基づいて作る - GIGAZINE

コーヒー以外は何も飲まず食わずで一日を過ごすと人はどうなるのか? - GIGAZINE

諸説ある中で結局「コーヒーは健康にとって良いもの」なのか? - GIGAZINE

おいしいコーヒーを味わうために「産地」「焙煎」「抽出」の3つで知っておくべきポイント - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi