ソフトウェア

Apple TVの新OS「tvOS 12」も大幅進化、iTunesコンテンツは無料でドルビーアトモスへアップグレードへ



Apple TV向けの最新OSとなる「tvOS 12」がWWDC 2018で発表されました。

Apple Events - WWDC Keynote, June 2018 - Apple
https://www.apple.com/apple-events/june-2018/

Apple TVのOSである「tvOS」の最新版となる「tvOS 12」が発表されました。


Apple TV向けには数々のコンテンツが配信されており……


Apple TV 4Kの登場で高画質の映像が楽しめるようになりました。



しかし、映像は目で見て耳で聞いて楽しむものということで、新たにドルビーアトモスに対応することが発表されます。



これによりApple TVはドルビービジョンとドルビーアトモスの両方に対応した唯一のストリーミングプレイヤーになります。


iTunesコンテンツは無料でドルビーアトモス対応にアップグレードされます。


さらに、100以上のムービーチャンネルが追加されることとなります。



カナル+


Salt.


Charter Spectrum


Zero Sign-onなど。Charter Spectrumは2018年後半に追加される予定。


また、Apple TVのリモコンはiOS端末のコントロールセンターに自動的に追加され、Crestronのような他のサードパーティのリモコンのサポートも追加されます。


Apple TVのスクリーンセーバーは映像コンテンツの撮影場所などを教えてくれます。


なお、tvOS 12のリリースも2018年秋公開予定です。

・つづき
「macOS Mojave」が発表、UIにダークモードが登場しセキュリティ機能も強化、さらにiOSアプリ開発とのクロスプラットフォームも計画中 - GIGAZINE

・関連記事
「macOS Mojave」が発表、UIにダークモードが登場しセキュリティ機能も強化、さらにiOSアプリ開発とのクロスプラットフォームも計画中 - GIGAZINE

iPhone・iPad向け「iOS 12」が登場、自分の顔でアニ文字を作る「Memoji」やARKit 2が登場 - GIGAZINE

Apple Watch向け最新OS「watchOS 5」が登場、トランシーバーのように会話できる「Walkie-Talkie」が要注目 - GIGAZINE

Appleの「WWDC 2018」で発表されたiOS 12・macOS Mojave・watchOS 5などまとめ - GIGAZINE

Apple「WWDC 2017」で発表された内容まとめ、「iMac Pro」が18コアXeon搭載・10.5インチ「iPad Pro」・Siri搭載のホームスピーカー「HomePod」など - GIGAZINE

「macOS High Sierra」登場、Safariでのブラウジングが世界最速に - GIGAZINE

新しい「iMac」は5K&VRに対応、より明るく高速な「過去最高のグラフィック」を実現 - GIGAZINE

販売価格55万円からのApple史上最強のデスクトップ「iMac Pro」が登場、最大18コアのXeonプロセッサ&Radeon Vega搭載のモンスターマシン - GIGAZINE

iOS 11ではiMessagesでサクッと送金可能に、ARにも対応しSiriには「Intelligence(知能)」を搭載 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logu_ii