レビュー

完全無料で70以上のマンガ媒体の出張連載を流れるコメントとともに読めるマンガアプリ「ニコニコ漫画」



「マンガを読もう!」という人に最初に立ちはだかるのは、雑誌・WEBサイト・アプリと、数え切れないほどの媒体があふれていることです。特にマンガアプリは、「このマンガを読むにはこのアプリ、あのマンガはまた別のアプリ」と使い分けるのが面倒に感じる人も多いはず。そんな中「ニコニコ漫画」では、「ニコニコ静画」に投稿された1万以上のユーザー投稿作に加えて、70以上の雑誌・アプリの作品が出張連載しており、これひとつでいくつもの媒体のコンテンツを楽しむ事ができます。また流れるコメントやタグ検索など、「ニコニコ動画」の長所をマンガに移植した独特のUIにも注目です。

ニコニコ漫画 - 無料で雑誌やWEBの人気マンガが読める!
http://info.nicovideo.jp/nicomanga/

ニコニコ漫画 - 雑誌やWEBの人気マンガが読める on the App Store
https://itunes.apple.com/app/id1045938821

ニコニコ漫画 - 無料で雑誌やWEBの人気マンガが読める - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.dwango.seiga.manga.android

アプリページから「インストール」をタップ


インストールが終わったら「開く」をタップ


ニコニコ漫画に掲載されているのはKADOKAWAのマンガ雑誌だけではなく、さまざまな他媒体の話題作が数多く出張連載されています。「次へ」をタップ。


男性向けや女性向け、大人向けやほのぼの4コマとターゲットも多岐に渡ります。「次へ」をタップ。


ニコニコ漫画の最大の特徴が、ユーザーが作品の各ページに対して投稿したコメントがリアルタイムで流れてくること。「はじめる」をタップしてどのような感じか見ていきます。


ニコニコ漫画のトップページ。


トップページをスクロールしていくと「おすすめマンガ」の一覧を発見しました。初めてアプリを起動した時などはここを見るのがよさそう。


さらにスクロールすると、特集として「運営おすすめユーザーマンガ」のコーナーがありました。ユーザー投稿の作品は公式マンガよりさらに膨大な数があるため、運営オススメコーナーは参考になります。


トップページから横にスクロールすると「注目作品」を確認できます。どんな作品か一目では全くわからない上に長文タイトルは表示しきれていませんが、「今読まれている作品」がリアルタイムで更新され続けているようなので、とりあえず話題作を読みたい人はここを参考にすることができそうです。


読まれている作品を探したい人は「ランキング」も参考になります。


総合ランキングだけではなく、少年向け作品の人気ランキングや……


少女向け作品内でのランキングを見ることができるため、参考にはしやすいところ。


また、二次創作を集めた「ファンコミック」のランキングもありました。


「公式マンガ」メニューからは、さまざまな雑誌やWEBサイト、マンガアプリのニコニコ出張版など盛りだくさんの内容を楽しむ事ができます。「月刊少年エース」や「電撃文庫MAGAZINE」などKADOKAWAのマンガ雑誌を始めとして、「少年ジャンプ+」や「GANMA!」など他マンガアプリの出張版も多数利用でき、記事作成時点ではその数70以上。雑誌・アプリの数だけで70以上あるので、収録作品数は数え切れないほどです。


「公式マンガ」では各雑誌・アプリなどの一部作品が出張連載されています。たとえば「少年ジャンプ+」の人気マンガ「悪魔のメムメムちゃん」は少年ジャンプ+より1週遅れの更新ですが、流れるコメントといっしょに読むことができるため、「本家でもう読んだけどニコニコ漫画でも」という楽しみ方もアリ。マンガ雑誌もマンガアプリもかなり多岐にわたるため、ニコニコまんがの出張連載や試し読みで触れながら、特に気になるものは本家も購入・インストールするという使い方がオススメです。


また、「公式マンガ」にはKADOKAWA各媒体で連載中の「異世界」コミックを集めたオリジナルカテゴリがあったり……


ニコニコ発のオリジナル作品の連載があったりと、出張・試し読み以外も充実。作品名をタップすると作品ページに移動します。


作品ページでは、メニューの「最初から読む」をタップするとすぐに1話を読むことができます。


ニコニコ漫画のビューワはこんな感じ。ページがつながった縦長の画像を巻物のように読んでいくタイプの縦スクロールで、ヌルヌルページ移動できるためスクロールバーはありません。メニューの「コメント」をタップすると………


コメントの確認や投稿ができます。


また、初めて読む場合や読書中にコメントが流れてくるのが好きではない人は、コメントアイコンをタップしてOFFにすればOK。


ニコニコ漫画のビューワで最も便利に感じた点が、ニコニコの特長でもある「タグ検索」の機能です。メニュー詳細をタップすると………


あらすじや再生・コメント数のほか、投稿者やユーザーが設定したタグを確認できます。試しに「メカ娘」のタグをタップ。


すると、「メカ娘」タグが登録された作品を一覧で見ることができます。誰かがタグを登録する必要があるとはいえ、キャラの属性やちょっとしたファン要素など、ニッチなポイントで作品検索ができるのは作品数が多い中でも気に入る作品に出会いやすく、かなり使える機能です。


読みたい本をある程度見つけることができたら、トップページのメニューアイコンをタップ。


メニューには直前に読んだ作品が表示されているので、アプリを起動し直したときなどはスムーズに作品に移動できます。直前に読んだ作品以外を読み返したい場合は「視聴履歴」をタップ。


最近読んだ作品を読み返すことができます。


ニコニコ漫画は登録の必要なく利用できますが、便利なお気に入り機能を活用するためにはログインがオススメです。メニューから「お気に入り新着」を選び、「ログイン」をタップ。


Twitter・Facebook・LINE・Google・Yahoo!Japan ID・ニンテンドーネットワークID・ニンテンドーアカウントでログインできます。


「認可する」をタップ


「ログインに成功しました」と表示されたら登録完了です。


作品ページから「お気に入り」をタップすると……


「お気に入り新着」のメニューに追加されます。「1日前に更新」のように更新情報を確認できるほか、更新が新しい順にソートされるので、気になる作品はとにかくお気に入りに登録しておくと便利に利用できます。


ニコニコ漫画は数え切れないほどのユーザー投稿作品や、コメントが流れるビューワという独特な要素もさることながら、やはり70を超える媒体の注目マンガをチェックできるというのがかなり大きいです。「気になっているけど読んだことはないマンガを読みたい」というマンガ初心者には「公式マンガ」をとにかく探るのがオススメで、「媒体問わず自分好みの作品と出会いたい!」という人には「タグ検索」がオススメできるため、マンガ初心者からマンガ通まで楽しむ事ができるハズ。ただ、完全無料であることは大きな利点ですが、公開が終わった過去の話数などはアプリ上で購入できないので、後から追いかけるには注意が必要です。

・関連記事
YouTubeライブのコメントをニコ生風にムービー中で流すChrome用アドオン「Flow Chat」 - GIGAZINE

ニコニコ動画のゲームの祭典「闘会議2016」、全記事一覧まとめ - GIGAZINE

ニコ動のランキングに乗りそこねた隠れ名作動画を検索できる「ニコニコ発掘部」 - GIGAZINE

無料で「少年ジャンプ」の超豪華な過去連載マンガを読めてTシャツまで作れるマンガアプリ「少年ジャンプ+」 - GIGAZINE

完全無料で「グラブル」「デレマス」の公式マンガや「君の名は」のコミカライズを読みまくれるマンガアプリ「サイコミ」 - GIGAZINE

完全無料でいくらでも我慢せずマンガを読める1000万ダウンロードを突破したマンガアプリ「GANMA!」 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in レビュー,   ソフトウェア,   マンガ, Posted by log1e_dh