ハードウェア

6タイプの充電ケーブルをクレカ大のケースに収納しワイヤレス充電にも対応、スマホスタンドやカードリーダー、ライト代わりにもなりお役立ちな「KableCARD」


持ち歩くデバイスの数が増えるほど充電ケーブルの数も増え、カバンの中がごちゃごちゃしたり、いざという時に特定のケーブルだけ忘れたり……ということが起こりがち。この問題を解決するため、変換アダプタの組み合わせで6種のケーブルを作り出せるようにし、SIMカード取り出し用のピンやLEDライトと共にクレジットカードサイズのケースにすっきりまとめたという「KableCARD」が登場しています。

KableCARD | Multi-functional Cable Essentials For Your Phone by CARD — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/156937076/kablecard-multi-functional-cable-essentials-for-yo

KableCARDがどんなアイテムなのかは以下のムービーを見れば一発でわかります。


スマートフォン・タブレット・PC・ルーター・モバイルバッテリーなど数々のデバイスを日々持ち歩いていると、それに比例して充電や通信用に持ち歩くケーブルの数も多くなり、カバンの中で絡まりあったり、種類の把握ができずにうっかり特定のものを忘れてしまうことがあります。


スマートフォンの充電が切れたタイミングで緊急の電話が必要で、目の前に充電ポートはあるのにケーブルがない……!という悲しすぎる事態を招きかねません。


KableCARDは6種類のケーブルがクレジットカードサイズのケースの中にまとめられたもの。ベースとなるケーブルは両方の端子がUSB Type-Cになっており、Type-C・Type-A変換アダプタ、Type-C・Lightning変換アダプタ、Type-C・Micro-USB変換アダプタを組み合わせることで計6種のケーブルを作り出すことができます。


ワイヤレス充電にも対応。


カードサイズなので財布に忍び込ませたり……


カバンのポケットにもすっぽりと入ります。ごちゃごちゃと複数のケーブルを持ち歩くことで限られたスペースが奪われてしまうこともありません。


また、ケースの中にはSIMカード取り出し用のピンも含まれているので、海外旅行の際にも便利。


メモリーカードリーダーとして使うこともできるので、microSDHCカード、microSDXCカードを挿してデータを読み書きすることが可能です。


こんな感じでケースのふたをパカッと開ければ、スマートフォンスタンドとしても使えます。


またLEDライトを搭載しているので、間接照明代わりにもなるという優れものです。


KableCARDのサイズは55x86x8.6mm。持ち運びに関しては全く負担になりません。


中はこんな感じ。メインのケーブルはUSB 2.0対応で、LEDライトは1W・0.5W・オフの3つのモードがあり、ワイヤレス充電は5WでQiに互換性あり。SIM取り出し用のピンのほか、Nano SIMを2枚収納できるスペースがついています。


実際にスタンドとして使ったり、カードリーダーとして使っている様子はこんな感じ。


スタンド代わりに使えるので、ケーブルを取り出した後の端末の充電もスマートに行えます。


KableCARDはクラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで出資を募っている最中のプロジェクト。記事作成時点では約3200円の出資で黒もしくは白のKableCARDが1つゲットでき、約8100円の出資をすれば3つセットにできます。日本へ発送が行われる場合は送料として別途約1000円が必要です。


なお、締切は日本時間で2018年6月1日0時59分で、アイテムは2018年7月ごろに発送予定となっています。

KableCARD | Multi-functional Cable Essentials For Your Phone by CARD — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/156937076/kablecard-multi-functional-cable-essentials-for-yo

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

ひとつのUSBポートに無限に増殖させてスマホやタブレットなどをまとめて充電できるUSBケーブル「InfiniteUSB」 - GIGAZINE

壊れないという売り文句のUSBケーブルが本当に壊れないかどうか破壊しまくるテストをしてみた - GIGAZINE

充電器やケーブルがちゃんと動いているかどうかや電圧電流・対応規格などが一発でわかる「COOWOO USB電流電圧テスター チェッカー/トリガー」使用レビュー - GIGAZINE

スマホに青い光が流れ込んでいく近未来的充電を可能にするUSBケーブル - GIGAZINE

デュアル端子でスマホとPCの両方に対応した「パーフェクトUSBメモリ」レビュー - GIGAZINE

「充電用のUSBケーブルがそのままバッテリーも兼ねればいい」という発想で作られた「JUMP」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logq_fa