試食

ザクザク食感のグラノラと1/2本分のバナナがゴロッと入ったドリンク「ヨーグルトバナナスムージー」をマックカフェ バイ バリスタで味わってきた


マクドナルドのMcCafé by Barista(マックカフェ バイ バリスタ)併設店で生のバナナ1/2本とザクザク食感のグラノラ、そしてヨーグルトを使った期間限定の新作スムージー「ヨーグルトバナナスムージー」が2018年4月11日(水)から登場しています。新作スムージーが気になったのでMcCafé by Baristaで実際に味わってきました

人気のバナナシリーズに、新たなラインアップが加わり今年も登場! | McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2018/0406a/

マクドナルドに到着。


ヨーグルトバナナスムージーはMcCafé by Baristaの併設店舗でないと食べられないので注意が必要です。


店内でも「ゴロゴロ果肉入り!」と書かれたヨーグルトバナナスムージーをメニューに発見。ヨーグルトバナナスムージーはMサイズが税込480円、Lサイズが税込520円です。


注文から7分ほどで商品が提供されました。


「ヨーグルトバナナスムージー」には、トッピングとしてヨーグルト風味のホイップクリームと、イチジクやラズベリーがのせられており、その上からかぼちゃの種が入ったオリゴ糖入りグラノラがふりかけられています。


Mサイズのカップの高さは長辺138.3mmのiPhone 7と比べるとこんな感じ。スムージー部分は、ヨーグルトと、バナナピューレ、バナナシロップ、そしてバナナを1/2本分をミックスしていて、まさにバナナ尽くしなスムージーとなっています。透明なカップからスムージーの薄い黄色が透けて見えるので、バナナの存在を感じさせます。


グラノラがかかったホイップクリームを食べてみると、フワフワのホイップクリームとザクザクのグラノラの食感が印象的。グラノラの甘さとヨーグルトのほのかな酸味も相性ピッタリです。


スムージー部分を飲んでみると、ヨーグルトの風味がやや強め。対してバナナの風味がひかえめに仕上がっているので、甘さがクドくなく、さっぱりと飲めますバナナの果肉を完全になくさないように残しているので、氷のツブツブした食感とバナナの果肉の感触を同時に楽しめます。


ヨーグルトバナナスムージーは6月上旬までの期間限定メニュー。全国のマクドナルドMcCafe by Barista併設店で注文可能となっているので、注文可能な併設店はマクドナルドの公式サイトをチェックしてみてください。

McCafe by Barista(マックカフェ バイ バリスタ) | お店・サービス | McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/shop/barista/

・関連記事
世界で最も荘厳なマクドナルド「マクドナルド・インペリアル」に行ってきました - GIGAZINE

マクドナルドが流体力学を駆使してストローを再発明した革新的製品「STRAW」を発表 - GIGAZINE

マクドナルドの店頭にいるドナルドの顔は国による違いがある - GIGAZINE

マクドナルドの強大帝国を作り上げているのはハンバーガー販売ビジネスだけではない - GIGAZINE

マクドナルドが冷凍でなく新鮮な肉から作ったハンバーガーを販売へ - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1f_yi