人類の存続をかけ究極の肉体改造計画を施された男を描くNetflixオリジナルSF映画「タイタン」の予告編が公開


核戦争で荒廃した地球から土星の衛星タイタンに移住するという極秘計画によって、タイタンの環境に適応するよう改造手術を受けた男を描くオリジナルSF映画「タイタン」の予告編が公開されています。出演は「アバター」の主演男優サム・ワーシントンテイラー・シリングトム・ウィルキンソンなどです。

タイタン | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
https://www.netflix.com/Title/80148210


「タイタン」の予告編は以下のムービーから確認できます。

The Titan | Official Trailer HD (2018) | Netflix - YouTube


ミサイルが発射され、街中で爆発が起こります。


放射性降下物が太平洋一帯を覆い、テレビでは連邦政府がロサンゼルスを居住不能地域と布告したことが報じられています。


テレビでニュースを見る男の肩に、彼の妻がもたれかかっています。車に乗ってどこかへ向かっている様子。


車は4平方マイル(約10平方キロメートル)の広さを持つ軍事基地へ向かいます。


「NATOの指揮か?」という男性の問いに対して……


「中尉、極秘任務です」と答えるのはどう見ても軍人です。


「選任されて光栄です、サー。失望はさせません」と語る男性。


地球の資源は枯渇し、10年後には世界人口の半分が餓死してしまうことが確実視されています。


そこで、土星最大の衛星であるタイタンに移住する計画が極秘裏に立てられていました。


「あなた方は改造人間になります」と、男性を含めて数人が基地の研究所に集められました。


被験者全員が過酷な訓練を受けています。「何人かは訓練中に脱落し、多くが失格するだろう」とのこと。


「強制的進化ですね」と男性が問うと……


「私は種の生存について話している」という回答。


男性の妻は基地で行われている実験について調べたようで、「手に負えないわ」と警告をします。


一方で、訓練中の被験者は研究施設内で共同生活を送っています。


訓練の一環なのか、プールに飛び込む被験者たち。一方で、プールサイドを歩く研究者はなぜか防護服に身を包んでいます。


「こんな風に見えるとは考えもしなかった」と語る男性はプールの底に座り込んでいます。


しかし、男性の妻は夫の異変に気づいていました。妻がそっと撫でる夫の背中は、まるで脱皮をしているかのように皮膚がめくれてしまっています。


さらに、肌の色は明らかに白くなっています。


突如せきこみ、苦しみ出す男性。


「俺を移してくれ」と男性は懇願し、研究所内に搬送・隔離されます。


こうした改造人間の研究に「これは宇宙研究じゃない。犯罪だ、凶暴になっている」という批判の声も上がります。


次の瞬間、シャワールームから悲鳴が聞こえ、血を流して倒れる人が映ります


「全てが見通せる。最後までやり遂げたい」と語る男性は、プールの中で水中眼鏡もつけずに遠くを見つめています。


ベッドに寝かされた男性は右目に謎の機械をとりつけられ、手術を受けています。


顔に血痕をつけた妻が「彼の中で何かが生きているわ」と激しく詰め寄りますが、「彼は兵士だ。戻れない」と冷たくあしらわれてしまいます。


男性は顔のほとんどを包帯で覆われています。


再びプールの中で遠くを見つめている男性の頭部からは髪の毛が失われてしまっています。


必死に書類を調べる妻は、とある部屋で人間の進化の軌跡を描いた図を発見します。その一番右には「Homo Titanetus」と書かれたメモが貼られていました。


「彼を制御できなければ人類は死滅だ」


そして映るのは、おおよそ人間とは思えないものの目でした。


肌が真っ白になった男性がゆっくりと目を開きます。その眉間には深い傷が刻まれていました。


「タイタン」はNetflixにて、日本でも2018年3月30日(金)から配信開始が予定されています。

・関連記事
「動画配信サービスのNetflixがAppleやSamsungのような独自フォントを開発した」と話題に - GIGAZINE

「A.I.C.O. Incarnation」村田和也監督&メカニックデザイン高倉武史さんインタビュー、リアリティを追求した作品制作とは - GIGAZINE

気持ちよさを追求して作品を作り上げたアニメ「B: The Beginning」の中澤一登監督にインタビュー - GIGAZINE

どのプロバイダの通信速度が混雑時でも高速なのか分かるNetflix公式速度測定結果一覧サイト「ISP Speed Index」 - GIGAZINE

Netflixは2018年末までに約700ものオリジナルコンテンツを用意する予定であることが判明 - GIGAZINE

死後250年目に新たな肉体を得て生き返った犯罪者が殺人未遂事件の謎を追うSFアクション「オルタード・カーボン」の予告編が公開中 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1i_yk