メモ

みんなが自宅で過ごす時間が長くなったことでエネルギー使用量が減少したという調査結果

by Thought Catalog

アメリカ合衆国労働省労働統計局(BLS)によると2016年はアメリカの被雇用者全体の22%が部分的な仕事、あるいは全ての仕事を在宅で行ったとのこと。自宅で仕事をする人が増え、ストリーミングサービスなどを使って自宅で映画を見る人も増加していますが、このような「家で過ごす時間」が増加することで全体としてのエネルギー使用量が減少してきているという調査結果が明らかになっています。

Changes in Time Use and Their Effect on Energy Consumption in the United States
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2542435118300035

Americans staying home, streaming video, and using less energy because of it | Ars Technica
https://arstechnica.com/science/2018/02/americans-staying-home-streaming-video-and-using-less-energy-because-of-it/

テキサス大学オースティン校の研究者らは2003年から2012年にかけてのAmerican Time Use Survey(アメリカ人の時間の使い方調査/ATUS)のデータを調べ、建物や自動車の利用時間の変化がエネルギー使用にどのような影響を与えているかを調査しました。その結果、アメリカ国民が自宅で過ごす時間は2003年から2012年の10年間で平均して年間7.8日多くなったとのこと。細かく見てみると、オフィスやお店といった住居以外の建物で過ごす時間が6.7日分、移動時間が1.2日分減少していました。これは非常に大きなシフトだと研究者らは見ています。

by Toa Heftiba

自宅で多くの時間を割くことによって自宅におけるエネルギー使用量は増加しますが、エネルギー使用量全体としては減少しており、これには自動車の運転時間が減ったことが大きく関わっているとのこと。車の運転は1分間あたりのエネルギー消費量が最も高い活動の1つだと言われているためです。

この調査は被雇用者を年齢と社会的地位で分けて分析していったのですが、特に18歳から24歳までの層は自宅で過ごす時間の増加が顕著で、この年齢層は2003年に比べて2012年は平均14日も自宅で過ごす時間が多かったそうです。一方で、65歳以上の被雇用者が住居で過ごす時間は減少し、より多くの時間を非住居建物や移動に割くようになっていたとのこと。これは、リタイアの時期が昔よりも遅くなっているためだと研究者らは見ています。

また、研究者らは自宅で過ごす時間の増加や、人口増加、家のサイズ、省エネ対策がどのようにエネルギー使用に影響を与えているのかをも調査しました。その結果、自宅で過ごす時間が増加したことによる影響によって、480兆BTUの余分なエネルギーが使われていると研究者らは推測しています。一方、住居以外の建物部門では2003年から2012年にかけて1000兆BTUが、輸送部門では1200BTUが減少していたとのこと。なお、住居における消費エネルギーの増加については、省エネ対策がこの影響を限定的なものにするカギだということもわかっています。

by Maryus Bio

もちろん、ATUSのデータがカバーしていない部分は今回の調査に反映されておらず、例えば増加するデータセンターの存在や製造業における二次的なエネルギー消費の影響については記されていません。アメリカの人々が自宅で過ごす時間が増えエネルギー使用量が減少していたとしても、これらの部門がその効果を相殺している可能性も考えられるとのこと。

ただし、環境問題に対する取り組みとして「エネルギー効率」の重要性が示されるなか、解決策は「一人一人の時間の過ごし方」にもあるということを今回の研究は示したと言えそうです。

・関連記事
自宅をオフィスにする在宅ワークを成功させるために必要なこと・避けるべきこと - GIGAZINE

リモートワーク環境を実り多きものにするためのポイントをまとめたガイドブックをTrelloが公開 - GIGAZINE

職場よりも自宅の方が仕事の生産性と満足度が向上することが判明 - GIGAZINE

オフィス以外で働く「リモートワーク」を実践して得られたメリットはこんな感じ - GIGAZINE

通勤時間が20分増えると給料19%カット相当の仕事の満足度が減る - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa