「ポプテピピックCafe in SWEETS PARADISE」全メニュー制覇レポート、「竹書房ワッフル」や緑一色の「あー一面クソミドリパスタ」などインパクト大のメニュー揃い


大川ぶくぶ原作の4コマ漫画「ポプテピピック」のテレビアニメが2018年1月から放送されています。シュールな内容もさることながら、2017年10月より放送開始予定だったテレビアニメが「キングレコードの勘違い」で3カ月延期したこと、さらに30分枠の中で15分アニメを2回繰り返すという斬新過ぎるスタイルに、2018年1月下旬の無料お面配布には人が集まりすぎて中止になるほど話題となっています。その「ポプテピピック」がスイーツパラダイスとコラボした「ポプテピピックCafe in SWEETS PARADISE」が開催されるとのことで、実際に行ってきました。

『ポプテピピックCafe in SWEETS PARADISE』詳細発表!!
http://www.sweets-paradise.jp/news/2018/02/cafe-in-sweets-paradise.html


スイーツパラダイスにやってきました。


店内にあるメニュー表には「ポプテピピック」の主人公であるポプ子とピピ美が描かれていました。


店内には大型のモニターに「ポプテピピック」のアニメが流れ、原作のコマを使った注意事項のパネルが展示されていました。


他にも壁際にはカラーイラストのパネルが並べられていました。どこかで見たことのあるようなデザインのパネルもいくつか見かけられます。


店の隅にある見晴らしのいい2テーブルには敷物が敷かれていました。


キレイなクロスが敷かれているテーブルは「信者様のお席」となっていて……


質素な和風のランチョンマットが敷かれているテーブルは「アンチ様と竹書房社員様のお席」になっていました。


また、巨大な竹書房バルーンが店の片隅に立っていました。


ハンマーをふるって竹書房バルーンに一撃を食らわせることができます。


スイーツパラダイスはバイキング形式が基本ですが、今回のコラボメニューは事前に注文するスタイルだったので、取りに行かなくても席まで持ってきてくれました。最初に来た「あー一面のクソミドリパスタ」はその名の通り緑一色の料理で、具は枝豆とほうれん草とブロッコリーのみ。


原作コマのウエハースが置かれていました。


食べてみると、バジルの香りと豆・ほうれん草・ブロッコリーの香りが相まって、本当に草原のような香りがします。同行した編集部員からは「パスタが硬めなのもあって、ますます草原を食べているような印象だった」という意見もありました。


「赤報隊で培った赤飯」は赤飯のおにぎり3つとしば漬けがのっていました。


「赤報隊で培った」はあくまでも他の漫画のパロディネタだからか原作コマのウエハースはのっていませんでした。もちもちとした食感で、味はいたって普通の赤飯です。


「ポプテピまんま」は紙エプロン付きのおかゆです。


ふてぶてしく「しょーがねーだろ 赤ちゃんなんだから」と言い放つポプ子。


特に味付けはなく、いたって普通のおかゆでした。一緒に試食した編集部員からは「添えられているポプ子のウエハースを眺めながらおかゆをすすっていると、本当に離乳食を食べているような気分になる」という意見もありました。


「覇権パフェ」は「覇権」という文字の入ったマカロンがのっています。


パフェはイチゴやキウイなどフルーツが山盛りでかなりのボリュームがあり、長辺143.6mmのiPhone Xと比べるとその大きさがよく分かります。


パフェのクリームの間には赤と青のキレイなゼリーが挟まっていました。


また器の下にはハシゴのウエハース。覇権へのハシゴを外されたという原作のネタが再現されています。


甘くてなめらかな生クリームとぷるぷるのゼリーの食感が味わえました。キウイやイチゴなどのフルーツも山盛りで満足感は高く、まさに覇権という言葉にふさわしいパフェでした。


「ポプテピピック」を連載しているまんがライフWINは竹書房によって運営されています。その竹書房の本社をワッフルにしてしまった「竹書房ワッフル」です。「運搬時に倒れる可能性があります!」とメニューに書かれていましたが、今回は無事だった模様。


「ポプテピピック」の作中では、ポプ子にぶん殴って壊されたり「指定暴力団」と呼ばれたりとさんざんな扱いを受けている竹書房ですが、ワッフルに看板を構え、フルーツのなかでそびえ立っています。その傍らには、竹書房ビルをドガシャアと破壊するポプ子を描いたウエハースが置かれていました。


iPhone Xと竹書房ビルを並べて比べたところ。


メープルシロップがついていたので、竹書房ビルの上からかけます。


竹書房ビルのワッフルはふわふわで、メープルシロップとアイスの甘さのなかにイチゴやブルーベリーの酸味がアクセントになります。


コラボメニューにはドリンクもありました。「ゴーゴーゴードリンク」「小学生レベルのドリンク」「こんな顔になるレモンジュース」です。


ゴーゴーゴードリンクには原作コマの描かれたウエハースが添えられていました。飲んでみるとエナジードリンクの味でした。


「こんな顔になるレモンジュース」のレモンにはピピ美の酸っぱそうな顔が貼られていました。レモンの顔はポプ子とピピ美のどちらかがランダムで貼られるとのこと。


レモンを思いっきり搾って飲んでみると、ものすごく酸っぱいレモンスカッシュで、同行した編集部員からは「あまりにも酸っぱいから本当に飲んだあとにこんな顔になる」という声もありました。


「小学生レベルのドリンク」はストローに原作コマの紙が貼られていました。小学生レベルとはどういう意味なのだろうと飲んでみると、なんと中身はただの牛乳でした。


「ステイステイティー」はレモンとミントのハーブティーでした。少し苦みがあるので、甘い物を食べているときに飲むと舌を休めることができます。


「意味が分かりますか?カフェラテ」はラテアートに円グラフが描かれていました。「ステイステイティー」と同様に甘くないので、スイーツを食べる合間に飲むのがよさげです。


「チャチャチャ茶」は甘い抹茶ミルクで、抹茶の苦みがミルクの甘みによってまろやかな味わいとなっています。


添えられているコマはチャチャチャチャと気弾を撃つポプ子ですが、なぜこのコマのウエハースはOKで「赤報隊で培った赤飯」には原作コマのウエハースが用意されてないのかはわかりませんでした。


ドリンクを追加で注文すると、ポストカードがもらえます。ポストカードの絵柄は全部で6種用意されているとのこと。


このポストカードは2019年に使える年賀状とのことで、宛先を書く面は年賀状のようなデザインになっていました。また年賀状抽選も行われるとのことです。



「ポプテピピックCafe in SWEETS PARADISE」の開催店舗と開催期間は以下の通りです。

・スイーツパラダイスSoLaDo原宿店…2018年2月2日(金)~3月15日(木)
・スイーツパラダイス天王寺店…2018年2月2日(金)~2月28日(水)
・スイーツパラダイス町田モディ店…2018年2月2日(金)~3月15日(木)
・スイーツパラダイス広島パルコ店…2018年2月2日(金)~2月25日(日)
・スイーツパラダイス名古屋パルコ店…2018年3月9日(金)~4月8日(日)
・スイーツパラダイス福岡パルコ店…2018年3月3日(土)~3月3日(土)

なお、コラボフード1品とドリンク1品とスイーツバイキングのセットで税込2380円(小学生以下は税込1710円)、コラボスイーツ1品とドリンク1品とスイーツバイキングのセットで税込2180円(小学生以下は税込1510円)、またコラボメニューは税込500円で追加注文が可能です。

・関連記事
デザート&パスタ&ピザ食べ放題のスイーツパラダイスでケーキ作りができる「スイーツパラダイスファクトリー」に行ってみました - GIGAZINE

ジューシーで柔らかな豚肉に甘辛いウスターソースのタレが絡んだなか卯「豚テキ重」が「けものフレンズ」とコラボしていたので食べてきました - GIGAZINE

らんま1/2のコラボカフェ「らんま1/2カフェ」であかねの特製カレーや猫飯店の五目ラーメンなど原作再現メニューを全制覇してきた - GIGAZINE

シェフになったカービィに疲れた体を癒やしてもらうべく星のカービィの世界を表現した「カービィカフェ」に行ってきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1i_yk