色彩豊かなお雑煮を白みそ+紅いおもち+ゆずの黄+三つ葉の緑で作ってみました


「おめでたいことがあるように」ということで「紅白のお雑煮を作ってみよう!」ということになったものの、それだけだとあまり見栄えがしないので、結果的にいろいろ組み合わせることになりました。

まずは白みそ。西京白みそ別撰 500gを購入。Amazonでもゲット可能


近所の「たこ一」で発見したえび小餅。紅白の「紅」担当。


もち全体の色はこんな感じ。食紅の色がきついのですが、えびがあっちこっちに埋まっているのがなんとなく透けて見えるはず。


ゆでてみます


できあがり。いろどりをよくするため、ゆずや三つ葉、さらにニンジン+レンコン+冷凍の里芋も入れて、白みその「白」の見栄えが良くなるようにしてみました。


見た目はかなりナイスなのですが、肝心のえび小餅が言うほどエビっぽさがなく「?」という感じ。


「焼けばエビの香ばしさが出てくるのでは?」ということで、焼いたバージョンも作ってみました。


これはかなり当たり。やはりエビ小餅は焼く必要あり。焼くことで香ばしさが出てきてうまさ倍増。かなりオススメ。

・関連記事
香川県の「あんこ餅入り白みそのお雑煮」を作って食べてみました - GIGAZINE

「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10 - GIGAZINE

餅を1秒に3回つく爆速餅つきムービーが海外で43万回以上再生され大ヒットに - GIGAZINE

in 試食, Posted by darkhorse