日本の職業をかわいらしいゲームキャラクター風にアレンジして仕事内容が手に取るようにわかる「こどもおしごとキャラクター図鑑」


「はたらくかっこいい大人になろう」を合言葉に小学生に日本の職業を、かわいらしい3等身のキャラクターで表現して、給料と仕事内容を解説したものが、「こどもおしごとキャラクター図鑑」です。RPG風に日本の職業と給料を解説した「日本の給料&職業図鑑 業界別ビジネスマンSpecial」などの「日本の給料&職業図鑑」シリーズを子ども向けにアレンジしたもので、小学生に人気の職業について、「仕事内容」「職業に就くための方法」「面白いところ」「むずかしいところ」について、わかりやすく解説しています。

こどもおしごとキャラクター図鑑│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/book/?cd=02768801

これが「こどもおしごとキャラクター図鑑」。大きさは21cm×約20cmで、表紙には「プロサッカー選手」から「パティシエ」「気象予報士」などのキャラクターが描かれていて、幅広い職業について取り上げられているのが一目でわかります。


厚さは全95ページで約1cmほど。


職業ごとにイラスト、職業名、職業に就くこと得られる給料や特技などの能力、職業の紹介や解説が書かれています。漢字にはすべて、ふりがなが振られていて、子どもでも読みやすくなっています。


「こどもおしごとキャラクター図鑑」は、給料BANKに掲載している職業から、77種を取り上げジャンルごとに章分けしています。目次は以下のとおり。

◆第1章 芸能・クリエイティブ系のおしごと
◆第2章 飲食・サービス系のおしごと
◆第3章 教育・公務員系のおしごと
◆第4章 士業・医療系のおしごと
◆第5章 スポーツ・その他のおしごと

第1章で最初にでてくる職業は「ファッションデザイナー」。カウボーイ風の格好をした女性がレイピアを持っています。


「服とは人に恥をかかせないための道具」と服に対して並々ならぬ思いが書かれている一方で、「わたし自身が流行になるの」の言葉から絶対に成り上がろうという強い思いがヒシヒシと感じられます。


イラストの下側には、職業の能力が書かれています。平均報酬は31万Gで、見たものを瞬時に描く魔法「はやがき」と一度見たデザインを忘れないための魔法「目にやきつける」をおぼえています。


右側のページには、「ファッションデザイナー」が普段装備してる装備品として、「色鉛筆ソード」「トレーシングペーパーの盾」「七色のカラーカード」が挙げられていて、「紹介」にはデザイン画が形になると、世界に影響を及ぼす可能性があるとのこと。この下には……


「ファッションデザイナーのおしごと」が書かれています。仕事は「オートクチュール」「プレタポルテ」2つの道があり、「どうやったらなれるの?」には職に就くまでの具体的なキャリアパスが書かれています。


さらに、その下には「どこが面白い? どこが大変?」の項目があり、「ファッションデザイナー」は一見華やかな職業でも、実際は地道な作業もたくさんあるということなどが書かれていて、華やかでない部分についても、しっかりと言及されています。業界に携わらない人には全く知らない情報も書かれているので、大人が読んでも「へぇー」と思えるようなことがたくさん書かれています。


他の職業も見ていきます。「かわいいだけじゃつとまらない!」とテレビなどのメディアで活躍する「アナウンサー」。平均報酬も56万Gと高く、華やかな仕事ですが、ニュース番組やバラエティ番組の出演などで、時間が不規則になりがちで、とても体力を使うハードな仕事だとか。


続いて、動物の鳴き声をまるでホンモノのように再現する「アニマルボイス」やアニメキャラを現実世界に召喚する「キャラ召喚」の魔法を、自在に使いこなす「声優」。平均報酬は16万Gとかなり低めで、高い報酬が期待できるトップクラスの声優に成り上がるのは、とても大変そう。一度成り上がってしまえば、舞台出演や朗読・司会・ラジオのパーソナリティーなど幅広い範囲で活躍できることも。


トークで魅了し人々を笑顔にする「YouTuber」(ユーチューバー)。人気ジョブランキングでも上位に君臨し始めた新世代ジョブの1つで、機材さえそろえれば、誰でも始めることができます。一見華やかで、とても楽しそうな仕事ですが、ユーチューバーの8割は月1000円未満の収入で、100万円以上稼ぐ人は数%という、とても厳しい業界。自分だけでなく、多くの人がそれなりに楽しめる動画を、毎日毎日投稿し続けることが、人気ユーチューバーになるための第一歩です。


第2章「飲食・サービス系のおしごと」の冒頭は、小麦粉・玉子・砂糖・バターを駆使し、アイテム「洋菓子」を精製する騎士「パティシエ」です。平均報酬は22万Gで、お菓子づくりだけでなく、店内の掃除や材料の発注、道具の準備にお客さん応対など数多くの仕事をこなします。仕事はとても重労働ですが、お客さんをワクワクさせるお菓子を作るのは、とてもやりがいを感じられるようです。


上級職は「カリスマ」とも評される「美容師」。美容師になるためには国家試験に合格する必要があり、受験資格を得るまでにも最低2年かかります。美容師になっても、初めは店の営業が終わってから、夜遅くまでカットの練習をしたり、講習会に行ったりと大変とのこと。でも自分の考えたヘアスタイルをお客さんが気に入ってくれた時は、とてもうれしそうです。


第3章「教育・公務員系のおしごと」では「保育士」が登場。まほう「ハーメルン」を使って、子どもたちをスムーズに安全に誘導することができます。子ども好きであることは、もちろん重要ですが、健康で体力があって明るい性格の人が向いているとのこと。


まほう「ねっけつ」と「ほとけ」を使い分け、時には熱く、時には温かく生徒を指導する「教師」。担当クラスの運営や生活指導、健康観察や安全管理、事務作業、保護者への対応など多くの仕事をこなします。親と連携して道徳を教えるのも重要とのこと。平均報酬は37万Gと高めです。


絶対不可避の尋問スキル「職務質問」を操り、正義を愛し、悪を倒す「警察官」。事件や事故現場で働くことは身の危険やプレッシャーをともないますが、とてもやりがいを感じられる仕事です。平均報酬は49万Gとかなり高めです。


第5章「スポーツ・その他のおしごと」では、「ルーキー」から始まり、成績を上げることで「盗塁王」「打撃王」などの称号を得られ、勝負の世界で活躍する「プロ野球選手」に……


種目は違えど、同じく勝負の世界で活躍する「プロサッカー選手」なども取り上げられています。


他には、平均報酬70万Gの「養豚家」など、なかなか知ることのない職業についても知ることができ、子どもだけでなく大人でも新たな発見がありそう。


「こどもおしごとキャラクター図鑑」はAmazonで税込1620円となっていました。

こどもおしごとキャラクター図鑑 | 給料BANK, いとう みつる |本 | 通販 | Amazon


・関連記事
RPG風に仕事内容と業界動向・平均給料がまるっとわかる「日本の給料&職業図鑑 業界別ビジネスマンSpecial」 - GIGAZINE

ゲーム攻略本風に375種の職業を解説した「日本の給料&職業図鑑 Plus」レビュー、営業職は「現代のグラディエーター」 - GIGAZINE

RPG風の「企業戦士」として職業を描き仕事内容や給料が丸わかりの「日本の給料&職業図鑑」 - GIGAZINE

小学生でもプログラミングを知識なし&コード入力なしで学習できるアプリ「プログラミングゼミ」を使ってみた - GIGAZINE

2030年には最大8億人がロボットに職業を奪われ、日本では労働人口の半数が新しい職を探すことに - GIGAZINE

in レビュー, Posted by log1j_ty