「スリザリンは嫌だ…」と心で願うことになる可能性も?ハリー・ポッターのARゲーム「Harry Potter: Wizards Unite」をポケモンGOのNianticが開発中


「ポケモンGO」や「Ingress」といった人気拡張現実(AR)ゲームアプリを開発するNianticが次に手がけるのは、ハリー・ポッターのARゲーム「Harry Potter: Wizards Unite」であると発表されました。

The Magic of Harry Potter is Coming to a Neighborhood Near You - Niantic
https://nianticlabs.com/blog/wizardsunite/

Soon, There Will Be A Harry Potter Version Of Pokemon Go
https://kotaku.com/soon-there-will-be-a-harry-potter-version-of-pokemon-g-1820266973

Harry Potter AR Game Confirmed By Pokemon Go Developer - GameSpot
https://www.gamespot.com/articles/harry-potter-ar-game-confirmed-by-pokemon-go-devel/1100-6454788/

Nianticは、ワーナーブラザーズと共同で新しいARアプリ「Harry Potter: Wizards Unite」を開発中であることを発表しました。Harry Potter: Wizards UniteではこれまでNianticが培ってきた技術を活用すると同時に、新しい技術やゲームプレイの仕組みを開拓することを目指しているとのこと。

ゲームの詳細については明かされていませんが、「プレイヤーは魔法を学びながら、世界中にある現実の地域や都市を探索し、伝説の獣を発見して戦ったり、強力な敵を倒すために他のプレイヤーとチームを組むことになる」とのことで、ポケモンGOのように現実世界を冒険し、レイドバトルのように複数人のプレイヤーで協力して強力な敵と戦う場面もあるようです。

現時点では詳細は不明ですが、Harry Potter: Wizards Uniteにも複数人のプレイヤーで協力する要素があるようなので、ポケモンGOのヴァーラー・ミスティック・インスティンクトといったチーム分けのように、グリフィンドール・ハッフルパフ・レイブンクロー・スリザリンという4つの寮にちなんだチーム分けが存在する可能性も十分あります。ハリー・ポッターの原作のように組分け帽子によって寮分けがランダムに行われるとしたら、ゲームスタートから「スリザリンは嫌だ…スリザリンは嫌だ…」とハリーの気持ちを味わえるかもしれません。

・関連記事
ハリー・ポッターの舞台であるホグワーツ魔法魔術学校を自由に探索可能に - GIGAZINE

「ハリー・ポッターに関する知られざる数字」などハリポタ20周年を記念して発表されたお祝いムービー&画像まとめ - GIGAZINE

「ハリー・ポッター」シリーズ20周年を記念して大英図書館が特別展を開催決定 - GIGAZINE

映画「ハリー・ポッター」で使用されたグリフィンドール談話室やホグワーツのセットなどを見学できる「The Making of Harry Potter」 - GIGAZINE

0

in モバイル,  ソフトウェア,  ゲーム, Posted by logu_ii