Amazonが月5ドル(約570円)のアニメ専門チャンネル「Anime Strike」を開設


Amazonが日本で放送中のタイトルを含む1000話以上のアニメが見放題になるアニメ専門チャンネル「Anime Strike」を開設しました。アメリカのAmazonのプライム会員限定チャンネルで、配信タイトルには「舟を編む」「クズの本懐」「青の祓魔師 京都不浄王編」「パプリカ」「東京ゴッドファーザーズ」「魔法少女リリカルなのはStrikerS」などがあり、テレビ以外ではAnime Strikeでしか見られない独占配信も含まれるラインナップとなっています。

Amazon.com: Amazon Video: Amazon Video
https://www.amazon.com/b?_encoding=UTF8&benefitId=saikindo&node=2858778011


Amazon Launches Anime Strike Channel for $5 Per Month | Variety
http://variety.com/2017/digital/news/amazon-anime-channel-subscription-1201958402/

Anime Strikeのページにはすでに配信タイトルが公開されており、「人気シリーズ」には「青の祓魔師 京都不浄王編」「うらら迷路帖」「ガールズ&パンツァー」「狼と香辛料」「進撃の巨人 Season 1」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」などのタイトルが並んでいます。「うらら迷路帖」は独占タイトルではないものの、日本と放送の同時期配信となり、「進撃の巨人」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」など、日本のプライムビデオでは記事作成時点で配信されていないタイトルも含まれています。


「独占配信シリーズ」のラインナップは「クズの本懐」「鬼平」「舟を編む」「ViVid Strike!」「クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ」「こねこのチー ポンポンらー大冒険」の全6タイトル。ただし「クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ」は日本のプライム・ビデオでも配信されていますが、「クズの本懐」「鬼平」「青の祓魔師」なども日本の放送と同時期配信となるため、最新のアニメがアメリカでも視聴できるようになります。


「アクションシリーズ」には「寄生獣 セイの格率」「アカメが斬る!」「ソウルイーター」「BTOOOM!」など全29タイトル。


「人気アニメ映画シリーズ」では「AKIRA」「パプリカ」「スチームボーイ」「鉄コン筋クリート」「言の葉の庭」「吸血鬼ハンターD」「星を追う子ども」などの全9タイトルがあります。


なお、配信タイトルは日本語音声のみ、英語吹き替え版、英語字幕付きのものがあり、コンテンツは毎週更新されます。「Anime Strike」はアメリカのプライム会員のみ登録可能で、7日間の無料トライアル期間の後、月額4.99ドル(約570円)で見放題になるサービスとなっています。記事作成時点で日本などアメリカ国外でのサービスの提供予定については不明ですが、Anime News Networkによると、Amazonは「コンテンツは異なるものの、別の国でも同プログラムをリリースする」と話しているとのことです。

・関連記事
還元率5%のクレジットカード「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」をAmazonがプライム会員向けにリリース - GIGAZINE

スマホ不要&ワンプッシュでAmazonのお気に入り商品を注文できる物理ボタン「Dash Button」を使ってみた - GIGAZINE

レジで行列や支払いをせずそのまま店から出られる画期的な店舗「Amazon Go」が2017年オープン - GIGAZINE

Amazonがついにドローンによる商品の投下配達「Prime Air」を開始 - GIGAZINE

日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト - GIGAZINE

2017年冬季開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

545

in ネットサービス,  アニメ, Posted by darkhorse_log