Amazonで映像・動画・ムービーを販売できる「Amazonビデオ ダイレクト」が日本でもスタート、YouTubeに対抗


個人や企業が映像作品を公開して販売・レンタルすることのできるサービス「Amazonビデオ ダイレクト」をAmazon.comが始めました。こうしたサービスは海外で始まった後に日本で遅れて始まることが多いのですが、今回は日本でも同時スタートしています。

Amazonビデオ ダイレクト
https://videodirect.amazon.com/home/landing


Amazon Announces Amazon Video Direct, Giving Video Providers a Self-Service Program to Reach Amazon Customers, Including Tens of Millions of Prime Members
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=RssLanding&cat=news&id=2166929


このAmazonビデオ ダイレクトは、映像クリエイターが収益を上げる機会として設けられたサービスで、「プライム会員のストリーム時間」「レンタル・購入・追加会員制サービスの月会費」「広告表示数からの収益配分」や、それぞれの組み合わせに応じて収入を得ることができます。

サイトの言語としては日本語のほか英語、ドイツ語、スペイン語が用意されていますが、現在、登録した映像が配信できる国はAmazonのプライム・ビデオが利用できる日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、オーストリアだとのこと。

視聴可能な端末はPC・Fire TV・iOS・Android・ゲーム機・スマートTVなどが含まれています。

なお、サービスの内容上、YouTubeもライバルの1つだとは思いますが、AmazonではパートナーとしてConde Nast Entertainment、HowStuffWorks、Samuel Goldwyn Films、The Guardian、Mashable、Mattel、StyleHaul、Kin Community、Jash、Business Insider、Machinima、TYT Network、Baby Einstein、CJ Entertainment America、Xive TV、Synergetic Distribution、Kino Nation,Journeyman Pictures、Pro Guitar Lessonsの名前が挙げており、対象はYouTubeよりももっと映像クリエイターに寄っているという見方もあります。

・関連記事
年会費制オンリーだった「Amazonプライム」が月額プランも開始へ - GIGAZINE

YouTubeが広告なしの有料サービス「YouTube Red」発表、オフライン視聴やGoogle Play Musicの利用も可能 - GIGAZINE

Amazonが360度動画を配信する「VRプラットフォーム」の開発へ - GIGAZINE

123

in ネットサービス, Posted by logc_nt