メモ

Yahoo!の従業員の15%は秘密のランクシステム下位から順にクビキリされる可能性

By Nautical9

業績低迷に悩まされている米Yahoo!(Yahoo.com)が、決算発表と同時に最大で15%の社員を解雇する見込みであるとWall Street Journal(WSJ)が報じています。そんな中、Yahoo!に解雇された元従業員による訴訟内で、Yahoo!には従業員をランク付けする秘密のランクシステムがあり、これを元にシビアなクビキリが行われている現状が暴露されています。

Yahoo’s Marissa Mayer to Unveil Cost-Cutting Plan - WSJ
http://www.wsj.com/articles/yahoos-mayer-to-unveil-cost-cutting-plan-1454342065

A Yahoo Employee-Ranking System Is Challenged in Court - The New York Times
http://www.nytimes.com/2016/02/02/technology/yahoo-employee-ranking-system-lawsuit.html

WSJによると、現地時間の2016年2月2日に2015年第4四半期決算を発表するYahoo!は、経営再建策としてコスト削減計画を発表する予定。このコスト削減策には、複数部門の閉鎖とともに最大15%の人員削減策が盛り込まれているのこと。

2016年1月にYahoo!が行う190件以上の求人募集のうち大多数がエンジニア職であることから、WSJは、マリッサ・メイヤーCEOはモバイル端末で使われている検索エンジンの改良に取り込む方針であると報じています。つまり、サービスの選択と集中を加速化させる一環として、多くの部門が廃止され、最大で約1600人という多数の従業員をリストラすることになるというわけです。

By Adam Tinworth

ところで、Yahoo!の従業員解雇に関して現在、アメリカ・カリフォルニア州の連邦地裁で争われているある訴訟では、Yahoo!が従業員を解雇するための独自の評価システムを採用していることが明らかになっています。

訴訟を提起したのはYahoo!の元従業員のグレゴリー・アンダーソン氏。アンダーソン氏は、Yahoo!は2014年後半から2015年前半の数カ月間に約1100人の従業員を違法に解雇したと主張しています。アンダーソン氏によると、カリフォルニア州法では、単一の営業所で30日以内に50人を超える従業員を解雇する場合、従業者に60日前の解雇事前通告を行うことが義務づけられているにもかかわらず、このような通告は一切なかったそうです。

さらにアンダーソン氏は、Yahoo!の違法解雇を説明する中で、Yahoo!が採用する従業員のパフォーマンス評価システムについて明らかにしています。それによると、従業員は四半期ごとの業績に基づいてランク付けされていて、約600人を超える従業員は評価システムのランク下位者から順に首が切られたとのこと。この評価システムはマッキンゼー・アンド・カンパニーの評価システムを参考にメイヤーCEOが導入したものであると、アンダーソン氏は主張しています。

By Yahoo

なお、アンダーソン氏が存在を訴えているYahoo!の人事評価システムについてNew York Timesは、過去にGEやMicrosoftなどの大企業で導入された結果、従業員の士気を下げ、生産性を悪化させる結果となったと述べており、その効果に疑問符がつけられています。

WSJによると、業績低迷から抜け出せないYahoo!の経営にいらだつヘッジファンドのスターボード・バリューはメイヤーCEOと対立状態にあり、経営陣刷新と事業売却を強行に要求しており、「2016年3月26日までに委任状争奪戦を仕掛けて取締役の過半数を交代させる」と警告したとのこと。メイヤーCEOが業績回復を成し遂げられない場合、自身が導入したパフォーマンス評価システムに基づいて、退任を余儀なくされる可能性がありそうです。

追記:2016/02/03 10:33
Bloombergによると、Yahoo!が2016年2月2日(現地日時)に表する2015年第4四半期決算では、コストおよび人員削減計画が明らかになるとされていますが、それに加えて新しいビジネス戦略の発表が行われるそうです。投資家は、コストカット以上の計画を期待しており、それに応えられるかどうかがカギになるとのこと。

Yahoo to Say It's Exploring Strategic Alternatives - Bloomberg Business
http://www.bloomberg.com/news/articles/2016-02-02/yahoo-to-say-it-s-exploring-strategic-alternatives-person-says

また、Yahoo!に対して訴訟を起こした元従業員のアンダーソン氏は、同社がパフォーマンス評価システムに基づいて従業員を解雇しただけではなく、性別による不当な差別があったと主張。同氏によれば、Yahoo!のメディア部門は男性よりも女性をえこひいきしていたとのことです。

Yahoo ex-employee sues, alleging manipulation of performance reviews and gender bias - LA Times
http://www.latimes.com/business/technology/la-fi-tn-yahoo-lawsuit-20160202-story.html

真実については裁判で明らかにされていくはずですが、いずれにせよYahoo!の2015年第4四半期決算は投資家たちから大きな注目を集めています。

・2016/02/12 9:47追記
ニュースサイトのRe/codeが、複数の情報筋から得た情報として、Yahoo!による人員整理が始まったと報じました。検索部門については成長が見込める分野なので、人員整理は最小限に留まっているそうです。

Yahoo Layoffs Begin, as Mayer Tries to Fix Company | Re/code
http://recode.net/2016/02/10/yahoo-layoffs-have-begun-today-as-mayer-tries-to-turn-around-her-turnaround/


・つづき
Yahoo!がネット部門の売却先を選定中か、候補にはベライゾン・AT&Tなど - GIGAZINE

・関連記事
アリババのIPOがYahoo!の未来に与えるのは光なのか闇なのか? - GIGAZINE

元「Googleの顔」マリッサ・メイヤー率いるYahoo!がGoogleを追撃中 - GIGAZINE

Yahoo!がアリババ株のスピンオフ計画を延期 - GIGAZINE

Yahoo!がTumblrを1100億円超で買収 - GIGAZINE

Twitterが従業員336人を解雇する大規模なリストラ計画を発表 - GIGAZINE

GoProが従業員の7%を解雇した影響は? - GIGAZINE

IBMが業績不振で過去最大となる11万人規模の解雇を実施する見込み - GIGAZINE

Appleが買収したBeatsの約3割にあたる社員を1年以内に解雇予定 - GIGAZINE

DELLが今週中に1万5000人の従業員を世界的規模で解雇することが判明 - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by logv_to