レビュー

時間も力も手間もかけずにおうちで簡単にかき氷が楽しめるスタイリッシュなデザインの「大人の氷かき器」を使ってみた


家の冷凍庫で作る氷を使って、ボタン一つ押すだけであっという間にかき氷が作れてしまうのがドウシシャの「大人の氷かき器」です。家庭用のかき氷器というと子ども向けのデザインが多かったのですが、大人の氷かき器は一見するとかき氷器には見えない筒状のデザインで、台所に置いていても雰囲気を壊さないようになっているので、デザートからアルコールを使ったフローズンドリンクまで、いろいろ作ってみました。

商品の特長|ドウシシャの大人の氷かき器
http://www.do-cooking.com/otonanokakigori/index.html

これが「大人の氷かき器」パッケージ。


箱を開けると、本体、スタンド、取扱説明書、レシピ集などが出てきました。


本体は長細い筒型で、外観からは全くかき氷器に見えません。


正面上部にはボタンが一つついており、これを押せばかき氷作成がスタートします。


裏面には電源ケーブルが伸びていました。


本体は真ん中から2つのパーツに分解できるようになっています。


下部パーツには氷を入れるようになっており、底には刃がついていました。


上部にはバネ付きのスパイクがあり、氷をしっかり抑えられるようになっています。


本体は92mm×120mm×305mm、大体2Lペットボトルと同じくらいの高さで、実際に人が持つとこのくらい。片手で持つのは少し難しいですが、重量は800gなので氷を入れても両手なら問題なく持てます。


ということで、さっそくかき氷を作っていきます。まずは内側の白いカップに収まるように氷を入れます。この時、氷はコンビニで売っているようなロックアイスではなく、家庭の製氷機で作ったものを使用。


本体上部のスパイクで氷をぎゅっと押して……


三角マークが合うように、しっかり上下パーツを合わせます。


プラグをコンセントに挿したら準備は完了。


実際に氷を削っている様子は以下のムービーから確認可能です。

スタイリッシュな棒状のかき氷器「大人の氷かき器」を使ってみた - YouTube


スイッチを押すと、ガリガリという音を立てて氷が削られていきます。音はそこまで大きくなかったので、マンションなどで使っても問題なさそうでした。


本体のカップに入れた氷はそこまで多くなかったのですが、削り終えるとお茶わんにこんもり盛られるくらいのかき氷ができました。


ここに好きなシロップをかけるだけで……


力いらず、時間もかからずで、簡単にかき氷が完成するわけです。


食べてみたところ、氷は専門店で食べるようなフワフワなタイプではなく、お祭りの夜店で食べるようなジャリジャリとした懐かしい食感。ひんやりした氷が口の中ですっと溶けていくので、暑い日のオヤツやお風呂上がりなどによさそうです。


大人のかき氷には「大人の贅沢レシピ」なるものがついていたので、レシピに従ってかき氷を作ってみます。


まずはフローズン・フルーツパンチに挑戦。アセロラジュース、パイナップル、リンゴ、バナナ、ミント、ブルーベリーなどを用意します。


氷には水ではなく、サイダーを使用。下準備として冷凍庫で4時間ほど凍らせておきます。


フルーツを適度な大きさにカットし……


お皿に入れ、アセロラジュースを注ぎます。


続いて、サイダーで作った氷を大人のかき氷器に投入。


フルーツとアセロラジュースの入った器の上にガリガリと氷を載せていき……


ミントやブルーベリーで飾れば完成。


サイダーで作った氷に炭酸の発砲性は感じられないものの、水から作った氷よりも軽く、フワフワでしゃりしゃりした食感。アセロラジュースの甘酸っぱさとサイダー氷のさわやかな甘さがマッチしており、子ども大人も楽しめるかき氷になっていました。


フルーツもたっぷり入っているので、デザートに最適です。


続いて、「大人のかき氷器」ということで、コアントローというオレンジ風味のリキュールを使った、ちょっと大人っぽいデザートも作ってみます。


まずはグラスに牛乳と生クリームを注ぎ……


水に溶けるタイプのインスタントコーヒーを投入。


粉っぽさが残らないように、しっかり混ぜます。


氷は水から作ったものを使用。


グラスの中に氷を入れていくと……


フローズン・オレンジコーヒーが完成。


食べてみると、かき氷のシャリシャリした食感とともに濃厚なコーヒーとさわやかなオレンジの香りが口の中に広がります。お酒というほどアルコールが強くなく、またデザートというほど甘くないので、まさに「大人のフローズンドリンク」という感じ。同様の要領で、モヒートなどのカクテルに氷代わりとして入れると、フローズンカクテルなどが家で簡単に作れるので、おやつ好きにもお酒好きにも重宝しそうなアイテムです。


なお、大人の氷かき器はブラックとレッドの2色展開で、Amazonから税込み2882円で購入できるようになっています。

Amazon.co.jp: ドウシシャ 大人の氷かき器 ブラック: ホーム&キッチン

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
純氷を使った大盛かき氷を食べるため、炎天の中「枚方凍氷」に並んでみました - GIGAZINE

極厚のパンケーキとかき氷が名物メニューの「雪ノ下」に行ってきました - GIGAZINE

天然素材を使ったカラフルなかき氷を京都の「木と根」で食べてきた - GIGAZINE

燃えるかき氷「焼氷」とはどんな食べ物なのか?実際に食べに行ってきました - GIGAZINE

コスパ最強の200円台、製氷屋&かき氷店の浪速氷室で「ハワイアンブルー」にミルクをかけて食べてみた - GIGAZINE

in レビュー,   試食,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.