レビュー

楽天が片手の中に収まる「楽天ゲートウェイ」アプリのiOS版がリリースされたので使ってみました


楽天市場やトラベル、レシピなど、楽天の提供しているサービス全ての入り口となるAndroid アプリが「楽天ゲートウェイ」です。そんな全楽天サービスの入り口アプリのiOSバージョンがリリースされたので、早速使ってみました。

楽天ゲートウェイ 通販・旅行・レシピなど楽天全ての入り口 on the App Store on iTunes
https://itunes.apple.com/us/app/le-tiangetou-ei-tong-fan-lu/id771597316


楽天ゲートウェイを、App Storeからインストールしたらタップして起動。


これが楽天ゲートウェイのホーム画面です。画面上部に「新着情報」が4件と……


その下には楽天サービスの一覧があり、楽天市場や楽天トラベルなどのおなじみサービスをすぐに開くことが可能。


画面を左右にスワイプ操作するとサービスタブの切り替えが可能。現在用意されているサービスタブは、ホーム・買い物・旅行・料理・読み物・ポイント・設定の7つで、これらは随時追加予定とのこと。


設定画面はこんな感じで、「ログイン」から楽天サービスにログインすることも可能。


これは「料理」タブ。画面上部にピックアップレシピが4つと……


その下に人気レシピが10個紹介されています。


試しに1つレシピをタップ。


以下のようにレシピページが表示されました。


画面下部にはスクロールと一緒に付いてくる「今日のレシピメモ」というアイコンがあるのでこれをタップしてみます。


すると気に入ったレシピをストックしておくスペースが出現。ここにレシピを追加したい場合は、「今日のレシピに追加」をタップ。


これでレシピの追加完了です。


「買い物」タブで商品をタップすると……


楽天市場の商品ページが開きました。画面右下のアイコンをタップして……


AirDropやメールを使ってページ情報を共有することも可能。


AirDropを使ってページ情報を受け取る際は、「受け入れる」をタップ。


そしてどのアプリケーションで開くか選択すれば……


商品ページのURLを「メモ」上に貼り付けることができました。


あらゆる楽天サービスをこのアプリ1つで見ることができるので、楽天ユーザーなら入れておいても損はないアプリとなっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
楽天の電子ブックリーダー「kobo glo」が届いたので外観レビューしてみました - GIGAZINE

「kobo glo」で本当にパソコンなしの単体セットアップができるのか試してみた - GIGAZINE

Amazonや楽天のリアル書籍と電子書籍との差額をすぐに確認できる「電子書籍サーチ」 - GIGAZINE

楽天の電子書籍リーダー「kobo Touch」、7月19日に7980円で新発売 - GIGAZINE

電子マネー「Edy」が「楽天Edy」に名前変更&ロゴも変更 - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.