ムービー

ターミネーターに追われて助けられ最後は親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいく「ターミネーター2」が60秒で大体わかるムービー


映画「ターミネーター2」をたったの60秒で理解できてしまうムービー「Speedrun: Terminator 2 Judgement Day in 60 seconds」がYouTubeにて公開されています。超特急でストーリーは進みますが、作品を1度見たことのある人なら思わずニヤリとしてしまうような場面が満載で、わずか60秒にここまで話を詰め込めるのかと感心してしまう出来栄えです。

Speedrun: Terminator 2 Judgement Day in 60 seconds - YouTube


とある町の一角に突如何かが出現、これが未来から送られてきたターミネーター、T-800型。


裸のまま近くの建物に入り、不良中年に「着ている服をよこせ」と無理な注文を押しつけ……


ボカッ!


見事に服・サングラス・バイクの調達に成功。


そしてやってきたのはゲームセンター。


ここで初めてジョン・コナーとT-800が邂逅。


さらに、未来から送られてきたもう1つのターミネーターであるT-1000型も登場して戦闘が始まります。


T-800がやられている隙に……


ジョンはバイクで逃走。


逃げ切ったかと安心していると、突如トラックが突っ込んできます。


トラックにひかれそうなところで……


バイクに乗ったT-800に助けられるジョン。


トラックの破壊にも成功。


ジョンはT-1000の追跡から逃れ、T-800が未来から自分を守るためにやってきたことを知ります。


そして保護者の夫婦に電話をかけようとしますが……


ジョンの居場所を探るT-1000が保護者の女性に化けており、男性も殺されてしまいました。


舞台はジョンの母親であるサラ・コナーが収監されている警察病院に移ります。


脱走を試みるサラの目の前に、かつて自身を襲うために未来から送られてきたT-800が現れ……


そのT-800に助けられます。


体を変形させることができるT-1000に追い詰められますが……


ショットガンで迎撃。


そしてT-1000の追跡をなんとか退けることに成功します。


サラの協力者であるエンリケの元に逃げ延び、武器を補充して戦いの準備を整えます。ここでT-800はジョンから「ボブおじさん」という名前を命名してもらうことになります。


スカイネット誕生につながるコンピュータ素子を開発することになるサイバーダインの社員、ダイソンの家に1人で乗り込むサラ。


ダイソンを殺害して未来の機械の反乱を止めようとしますが……


それができないサラ、そこにT-800とジョンが駆けつけます。


そしてダイソン夫婦にT-800が未来から来たロボットであることを証明し協力を仰ぎます。


ダイソンの協力を得てサイバーダイン社に保管されているサイボーグのチップを探しに来たジョン御一行。


T-800は補充した武器で警察を追い払います。もちろん死傷者は「ゼロ」。


ジョンたちを捕まえるために出てきた特殊部隊からもなんとか逃げのび車でサイバーダイン社から脱出。


ジョンを追ってきたT-1000は、ヘリコプターをジャックしてジョンたちを追います。


ヘリコプターから逃げまくり……


壊れた車を乗り換えてさらにカーチェイスは続きます。


タンクローリーに飛び移ったT-800が運転中のT-1000を攻撃して……


タンクローリーを横転させます。


そして最後の戦いが繰り広げられる工場に到着。


タンクローリーから噴出する液体窒素を浴びて固まるT-1000。


「さっさとうせろ、ベイビー」という決めゼリフとともにT-1000の破壊に成功。


と思いきや、T-1000の破片が集まって……


またもや再生してしまいます。


そしてT-800をボコボコにします。


敵はいなくなった、とジョンを探すT-1000。


サラが不意打ちでT-1000を追い詰めますが……


溶鉱炉に落ちる一歩手前でまさかの弾切れ。


そこに瀕死のT-800が登場して……


ボカーン。


T-1000は溶鉱炉に落ちていきます。


すべてのチップを破壊するためにT-800も自ら溶鉱炉に向かい……


最後は親指を立てながら溶鉱炉の中へ沈んでいくあの名シーン、もはや涙なしには見られないはずです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
60秒で名作映画「ファイト・クラブ」のあらすじが大体わかるアニメーション「Speedrun: Fight Club in 60 seconds」 - GIGAZINE

60秒でなんとなくわかる「マトリックス」と「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 - GIGAZINE

60秒で「エイリアン2」のすべてが大体わかるアニメーション「Speedrun: Aliens in 60 seconds」 - GIGAZINE

60秒でSF映画不朽の名作「ブレードランナー」のあらすじがなんとなくわかるっぽい「Bladerunner in 60 seconds」 - GIGAZINE

ターミネーターマニアがこだわり抜いて製作した「T-800」頭部可動モデルが出品中 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.