ムービー

1980年代から現在までのゲームタイトル映像の進化がわかるムービー「A Brief History of Video Game Title Design」


1981年に発売された「ドンキーコング」「マリオブラザーズ」から始まり、「メタルギアシリーズ」、2013年に発売された「The Last of Us」に至るまで、さまざまなゲームのタイトルを集めて圧巻のムービーに仕上げたのが「A Brief History of Video Game Title Design」です。

A Brief History of Video Game Title Design


まず現れたのは……


今から30年以上前である1981年に発売されたアーケードゲーム「ドンキーコング


ミズ・パックマン」も1981年の作品。


マリオの名が初めてタイトルに冠された「マリオブラザーズ」は1983年にリリースされました。


アタリ社より発売されたスター・ウォーズのゲーム版。


ゼルダの伝説


Mega Man」は「ロックマン」のこと。


続いてのタイトルシーンは映画風にまずゲーム・プログラマーとして「赤田勲


シナリオは「小島秀夫


そして現れるタイトルは「メタルギア2 ソリッドスネーク」、発売時期は1990年です。


雪山に立つ1人の男。


険しい表情です。


Last Ninja 3」でした。


ファイナルファンタジーシリーズの本編第6作目に当たる「ファイナルファンタジーVI


バイクにまたがったアメリカンな男性は、1995年にアメリカで発売された「Full Throttle」というゲーム。


ここから画面の比率が変わります。グラフィックが飛躍的にリアルになっているのは……


メタルギアソリッド」、1998年に発売されたゲームです。メタルギア2 ソリッドスネークとは映像ががらっと変わりました。


FPSの「ハーフライフ」も1998年に発売されたゲーム。


映画的な表現手法を効果的に使用し、臨場感やストーリーへの没入感を増すことに成功。作品は6年以上に及ぶロングセラーを記録しました。


再びスネークの姿。


メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティ」は2001年に発売されたもの。


銃を構えているのは……


2013年10月1日に亡くなったトム・クランシーの「Tom Clancy's Splinter Cell


暗闇の中を走る不気味な影。


クリーチャーと戦う人々。


Resident Evil Outbreakは2003年に発売された「バイオハザード アウトブレイク」の海外版タイトルでした。


ハイクオリティなグラフィックが続いている最中で今度はのどかな風景が広がります。


塊魂」のタイトル。


グラフィックは全てフルポリゴンで描かれており、カクカクした見た目を逆手に取って独特の世界感を確立しています。


ほんわか


BIOSHOCK(バイオショック)」の文字。


2008年に発売されたXbox 360用のソフトです。


シンプルなタイトルは「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア


パズルゲームの「Braid


銃が分解されたハードな映像は……


2010年にソニーから発売されたFPS「KILLZONE 2


ちょっとマンガっぽいキャラクターが特徴なのは……


Borderlands(ボーダーランズ)」、RPGの要素が取り入れられたFPSです。


ゴッド・オブ・ウォー三部作の最終作として開発された「ゴッド・オブ・ウォーIII


タイトルはこんな感じ。


Super Meat Boy!」は動く肉塊のような主人公が彼女を悪党から救出するゲーム。2010年に発売されました。


西部開拓時代の名残が色濃く残る舞台。


レッド・デッド・リデンプション


これまでのグラフィックとちょっと違う幻想的な雰囲気。


日本では「スキタイのムスメ:音響的冒剣劇」としてリリースされたiPhone&iPad&PC用ゲーム「Superbrothers: Sword & Sworcery EP」でした。これはインディーズ系のゲーム開発会社によってリリースされたもの。


美しいグラフィックは……


Deus Ex : Human Revolution


FEZ」もインディーズ系のゲーム開発会社が開発したゲーム。主にPC向けゲームのダウンロード販売を行うプラットフォームSteamから購入することができます。


映画にもなった「トゥームレイダー


2013年9月17日に発売されたばかりのGTAシリーズ最新作「グランド・セフト・オートV


プレイステーション3、Xbox 360用ソフトです。


BioShock Infinite」はFPS形式のアクションロールプレイングゲーム。


そして細菌のようなイメージ映像や……


胞子


タイトルは表示されませんが、これは2013年6月20日に発売された「The Last of Us」のタイトルシーン。


ムービーは映画・テレビ番組・カンファレス・ゲームなどのタイトルのデザインに注目し、世界中の作品から集めたタイトルデザインを作品としてまとめているArt of the Titleが作ったもの。

A Brief History of Video Game Title Design — Art of the Title
http://www.artofthetitle.com/news/a-brief-history-of-video-game-title-design/



ゲームだけでなく、映画やテレビ番組のタイトルだけを集めたムービーもあり、こちらもユニークで見応えがあります。

A Brief History of Title Design

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
任天堂のゲーム機の歴史をやたらポップでオサレな感じにまとめたムービー「History of Nintendo 2012」 - GIGAZINE

ゲームコントローラー進化論 - GIGAZINE

手書きのイラストからオリジナルのゲームを作ることができる「Pixel Press」 - GIGAZINE

Windows 95付属の旗を集める懐かしのゲーム「Hover!」をMicrosoftがウェブ版にリメイク - GIGAZINE

PS4に関する読んでおくべき17個のFAQ - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.