ハードウェア

ラジコン化して本当に空を飛べる発泡スチロール製のスーパーマン「R/C Flyguy」が販売中


スーパーマンが新たな戦いに挑むマン・オブ・スティールが2013年6月13日から公開され、ど迫力のスクリーンで戦うスーパーマンの姿が映し出されていますが、そんなおなじみの赤と青の衣装に包んだヒーローをラジコン化して操作できるようにしたのが「R/C Flyguy」です。

Fancy - R/C Flyguy
http://www.fancy.com/things/397533916421954479/R/C-Flyguy

これがR/C Flyguy。


見覚えのある赤と青のスーツを来た男性が滑空します。


真昼の月を背景に。


ビルの間も飛行します。


遠くから見ると、本当に人が飛んでいるように見えます。


近づいてみると素材は発砲スチロールで、中も空洞になっているようです。


これはソーシャルコマースFancyで販売されているアイテムで、価格は2万5000ドル(約250万円)。サイズや重さ、飛行はどんな感じか?などの点が気になるところですが、商品の説明は以下のように非常にシンプルなものになっており、詳細は不明。

フォームを駆使してつくられた、このリモートコントローラーで操作できる、ミニスーパーマンはなんと空を飛びます。

アドバータイズメントや、フィルムの作成などに活躍します。

フォームで作られているので、とても計量で、操作も簡単です。スーパーマンは、模様のない真っ白な状態で送られてくるので、自分でオリジナルでデザインできます。


なお、これとは別にラジコン化した1/1スケールのスーパーマンを実際に飛行させている人も存在し、YouTube上にムービーも公開されています。

RC - SUPERMAN - YouTube


superman - YouTube


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
車を運転している人のもとにスーパーマンっぽい人がやってくるムービーいろいろ - GIGAZINE

中国にスーパーマンならぬスーパーハスキーが現れる - GIGAZINE

あのスーパーマンを再び映画化した「Man of Steel」の予告編がついに登場 - GIGAZINE

誰か助ける度に100万人を殺すと脅迫する宇宙からの侵略者とスーパーマンの壮絶なバトルシーン満載「マン・オブ・スティール」予告編がYouTubeで公開中 - GIGAZINE

スーパーマンの唯一の弱点である鉱石「クリプトナイト」は実在した - GIGAZINE

4つのプロペラをタイヤに取り付けて垂直離着陸が可能なラジコンカー「‘B’ the flying car」 - GIGAZINE

食卓の黒い悪魔ゴキブリがラジコン化、赤外線リモコンで自由自在に動かせる「ゴキラジ!」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.