ムービー

GoProシリーズを大量に揃えてバレットタイム撮影を実現


テレビ番組や映画の制作現場でも用いられている高性能ウェアラブルカメラ「GoPro HERO3」や「GoPro HERO2」「GoPro HD」を大量に揃えて、カンタンにバレットタイムを再現するグループが現れました。

My GoPro Array - YouTube


ムービーを制作したのはPermaGrinFilms.com


使用機材はGoPro社のウェアラブルカメラ。最新機種の「HERO3」のほかに「HERO2」や「GoPro HD」を使用しています。


この映像は全編がGoProのみで撮影されていて、その他の種類のカメラは使われていません。


編集スタジオにずらっと揃ったGoPro


これをカバンに詰め込んで……


撮影にゴーです


「こんな道具を使って撮影しました」という解説部分も、ただしゃべるだけではなくストップモーション(コマ撮り)風で凝った作りになっています。


最初は自転車を使用したアクション


ジャンプ台に向かっていって……


ジャンプした瞬間をバレットタイム撮影


どうだ、と言わんばかりの表情。


また、屋外での撮影では……


バク宙をバレットタイム撮影


横方向だけではなく、カメラの設置方向を変えればアングルが上下に変わる撮影ももちろん可能。


20台近いGoProを使用しているのでカンタンに真似できるものではありませんが、機材を揃えることさえできればプロの映画制作並みのことだって不可能ではないというわけです。


最後には再びコマ撮りでエンディングのようなオマケがくっついています。


バレットタイム撮影用のフレームを作っているところですが、作業台の上にGoProがやってきて勢揃いしています。


編集室でもGoProたちが何やら動いているようです。


追記:
「HERO3」のみではなかったため修正しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ライトセーバーの戦闘をGoProをつけてダース・ベイダー目線で見るとこうなる - GIGAZINE

空を飛んでいるような気分になるウイングスーツによる滑空を1人称視点で撮影したムービー - GIGAZINE

「GoPro」を無線LANで遠隔操作できる「Wi-Fi Combo Kit」を使ってみた - GIGAZINE

「GoPro Hero3」を分解したフォトレポート公開、4K画質の秘密はこんな感じ - GIGAZINE

手のりサイズでフルHD動画が撮れる防水カメラ「HD HERO2」実機レビュー - GIGAZINE

iPhoneを一人称視点撮影可能なカメラに変える「Miveu」 - GIGAZINE

高校生2人が自作した気球などでレゴ人形が高度2万4000メートルへ到達したムービー&写真がネットで公開中 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.