ムービー

雪だるまが野を越え山を越え旅に出た果てに求めたモノを描くムービー「The Journey」


ある冬の日に2人の姉弟によって作られた2つの雪だるま。男の子と女の子のペアだったのに、次の日になると庭には女の子の雪だるまだけが悲しそうな姿で取り残されており、男の子は旅に出てしまう、というムービーが「The Journey」。吹雪に向かって歩いたり羊に飲まれそうになったりそびえ立つ山に登って辿りついたのはイルミネーションの灯された街、純白だった雪もいつのまにか薄汚れてしまい、それでも歩き続けた雪だるまの目的とは?1分半のムービーながらとぼけ顔の雪だるまと美しいBGMのメロディによって非常にハートフルな内容に仕上がっています。

John Lewis Christmas Advert 2012 - The Journey - YouTube


冬のある日、家の庭で雪だるまを作る姉弟。


もうそろそろ家に入りなさい、と窓をノックして知らせる母親に……


2つの雪だるまが取り残されます。


とぼけた表情の男の子が見つめるのは……


笑顔の女の子です


女の子の雪だるまを見つめていた男の子が不意に笑顔になりました。


夜になり、家の明かりも消されます。


朝になり、カーテンを開けた少女が見たのは……


一人取り残された雪だるまの寂しそうな姿。


去ってしまった男の子の雪だるまはというと、寒空の下を歩いていました。


羊の群れにのまれそうになったり


薄暗い森の中で迷子になりそうになったり


吹雪の中でも歩みを止めません。


川の流れに行く手を阻まれ、立ち尽くす男の子


困っていると、目の前に一羽の小鳥が。


すると、雪だるまの男の子を取り残して、小鳥は川の向こう側に軽々と飛び去ってしまいました。


むっ


冷たい水の中に入り、川を渡ります


頂上も見えないほど大きな山が立ちふさがりますが……


頭に雪の塊が落ちてきても、ひたすら登り続けます。


ようやく頂上にたどり着いた男の子が見たのは……


街の明かり。


街に着いたはいいものの、右も左もわからず、途方にくれる男の子。


真っ白だった雪も、いつの間にか薄汚れてしまいました。


ようやく街に辿りつき、イルミネーションの中佇みます。


そして道行く少年が見たのは……


次の朝、再び少女によってカーテンが開かれます。


笑顔になる少女。


朝日を受け、ちょっと顔が汚れてしまっていますが、雪だるまも笑顔を浮かべています。


雪の上には破られた包装紙。


小枝の先には、赤い手袋。


そこには、何も身につけず寒そうだった女の子が赤いマフラーと帽子を付けている姿がありました。


「クリスマスにほんの少しの愛を」


ということで、これはロンドンにあるデパートJohn LewisのCM。イギリス出身のシンガーGabrielle Aplinの「Power of Love」という曲がBGM全編通して流れており、ラストはしっとりかつハートフルな感動に包まれます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
あきらめるまでは終わりじゃないことを教えてくれる巨大なシロクマ「not over」 - GIGAZINE

何もかも自分だけ天地が逆転している男の人生に待つ結末「Reverso」 - GIGAZINE

世界25カ国の圧倒的な非日常的光景と鮮烈なイメージで感覚を揺さぶる映画「SAMSARA」 - GIGAZINE

ライトセーバーと化したヘアアイロンを手に美容院で繰り広げる壮絶な戦い - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.