ネットサービス

iPhoneのオークション相場がグラフ化された「オークファンiPhone相場特集」

By Ricky Romero

iPhone 5の販売が9月21日に始まりましたが、それに合わせてオークションの検索・相場サイトであるオークファンがiPhone各機種のネットオークションでの価格をグラフで表示させる特設サイトを開設しました。グラフは毎週自動更新されるので、その時々で手持ちのiPhoneの落札価格の相場を調べることが可能です。

あなたのiPhone今はおいくら?オークファン「iPhone相場特集」
http://ap3.aucfan.com/special/number01/


まず、現在自分が使っているiPhoneの型番を選択します。今回はiPhone 4Sをチョイス。


そしてメモリ数を選択すると、「SoftBank ブラック64G(紫色のグラフ)」「SoftBank ホワイト64G(緑色のグラフ)」「au ブラック64G(赤色のグラフ)」「au ホワイト64G(水色のグラフ)」の4つの機種における直近約2ヶ月の価格の推移が表示されました。以下のグラフを見ると、iPhone 4Sの64GはSoftBankよりもauの方が高値で取引されているようです。


さらに、上記4つの機種から、自分の使っているものを選択すると……


このように選択した「SoftBank ブラック」の参考価格が表示されました。落札価格は2万9862円とのこと。


オークファンは国内外のオークションサイトやショッピングサイトから商品を一括検索し、比較できるサービス。なので、世界各国におけるiPhoneの価格を比較したり、実際の落札相場やさらに詳細な落札のデータを見ることも可能です。

以下が9月24日のAmazonにおける各国の価格。iPhone 4S 16Gのうち最も高値なのは日本で5万6800円、最安値はアメリカで3万5156円でした。



また、こちらはiPhone 4Sの落札相場一覧。Yahoo!オークション、楽天オークション、モバオク、ビッダーズ、セカイモンでの相場をチェックできます。


さらに、落札率や最高落札額など詳細なデータ分析も見ることができます。


なお、スマートフォン版のWebサイトは、ここから見ることが可能です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ソフトバンクモバイルがiPhone 4SとiPhone 4の下取りプログラムを開始 - GIGAZINE

auとソフトバンクのiPhone 5の販売価格が判明、16GBモデルはいずれも実質負担ゼロ円 - GIGAZINE

新しいものを買い直さずに古いものを修理すべき5つの理由 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.